FC2ブログ

2020サウザンラリーと九州・四国の旅Vol.13 〜サウザンラリーDAY3その3〜

◯最初から読みたい方はコチラ

前回はコチラ





〜ラリーの余韻〜



ついにゴールの時を迎えた2020サウザンラリー


鳥取の大山をスタートして、阿蘇に再び集まりゴール。

まさにラリー (rally)の語源(re:再び+alier:参加する)「再び集まる」そのものだと思います。


P1130759.jpg



DSC_1295_2020101815274891f.jpg

DSC_1296.jpg

P1130754_20201018152750f10.jpg

ゴール後は受付へ。

ゼッケン2番のアミーゴH氏の動きが、とても不審な感じに写っているのが笑えますwww










200921_131717_0.jpg

検温してきちんと対策をとっております。

200921_131750_0.jpg


素晴らしいロケーションの今回のゴール、熊本県野外劇場アスペクタ
野外コンサートはもちろん、様々なイベント等もできる施設。



DSC_0215_202010181701148dc.jpg
アミーゴhaseさんとともに馴れ合い(^_^)

とりあえず「まだ」ゼッケン1番の呪いは発動されなかったwww







天気が良くてゴール後の参加者も自然と笑顔になります♪。




もし三日間雨だったらもっと完走率が低かったかもしれません。



今回のラリー、スタートからゴールまでだいたい50時間ほどなんですが、約80名の参加者には、様々なドラマがあった事でしょう。

DSC_1274_2020101817011544d.jpg



自分にとっては、ご覧の通りとても楽しい三日間でした。

楽しい事しか無い人や、トラブルに見舞われ泣く泣くリタイヤをされた方もいらっしゃったとと聞きます。

P1130733_20201018170118e0a.jpg
↑最西端で偶然会えたダンディSさん。


DSC_0218_2020101817011608e.jpg





ラリーの素晴らしい一面と厳しい一面。

P1130715.jpg



ダカール・ラリーの創始者、故ティエリー・サビーヌの言葉



私にできるのは、冒険の扉を示すこと。

扉の向こうには、危険が待っている。

扉を開くのは君だ。望むなら連れて行こう!




P1130728_2020101817012133e.jpg

まさにラリーとは、そう言うものなんです。

incas24_202010181732347f3.jpg
↑INCAS Rally in PERU1989↓
incas17_202010181732363d4.jpg

inca23_2020101817435828d.jpg


自分も19歳の時にペルーで行われたガチな国際ラリー、インカラリーで真の冒険の扉を体験しました。





昨年開催され今年は中止になってしまったノーザン1000マイルラリー、そして今回のサウザンラリーは決してタイムを競うレースではありません。


DSC_0219_202010181701228b6.jpg


DSC_1282_20201018170124148.jpg

P1130769_20201018170126767.jpg


P1130809_2020101817093140f.jpg



普段走らない地域や走らない長距離を経験することにより、日本を再発見したり、新しい自分も再発見できたりします。


DSC_0221.jpg
↑スタート直後にみんなをドッキリほっこりさせてくれたN岡さん↓
DSC_1309.jpg

P1130795_20201018170447d00.jpg


DSC_1318.jpg

P1130774.jpg



トラブルも絶対にないとは言い切れません。
運転はもちろん、メンテナンスのスキル、そして旅のスキル。

P1130782.jpg

P1130772.jpg



この複合的なスキルを試されるのがツーリングラリーです。

DSC_1310.jpg

DSC_1298.jpg

DSC_1282_20201018170615460.jpg



今回のブログを読んで、来年以降ツーリングラリーに参加してみたいと思われる方は、まずはSSTRから体験してみたりするのも面白いかもしれません。

P1130789.jpg



ただ近年のSSTRは、5000人の枠があっと言う間に埋まると言う、エントリーするのにもかなりのスキルが必要ですw。

P1130790_202010181706184e5.jpg






ちなみにノーザンラリーサウザンラリーは、毎年結構エントリー枠に余裕がありますので、気になる方は来年以降に情報収集してみてください。


P1130821.jpg
↑白いシャツの青年が、今年のサウザン最年少(19)参加者のM越君

P1130806_20201018170620d41.jpg
↑そのM越くんのアフリカツイン♪↓
200921_140852_0.jpg






P1130818.jpg
ゴール後のホッとした感じが出てます。

P1130787_202010190915544c1.jpg
↑こちらの二人はカップル?ご夫婦?で参加♪
絵になりますね(^_^)





そんな寛いでる参加者の姿を、何故か隠れつつ撮っている風間晋之介コースディレクターがお茶目で笑えますww
DSC_1302.jpg





P1130822.jpg
そしてモッチーもハンターカブでやっと到着!


モッチーのヘッドセットカメラから↓
122199348_2213853338747156_4529871353432717424_n.jpg





P1130828.jpg
ほぼ同時にTさんも到着。







FB_IMG_1600893325477.jpg
↑横浜から一緒に参加した先輩の息子さんであり、同じ地区の消防団員でもあるイケノヤ君も無事にゴール↓
FB_IMG_1600893331324.jpg




P1130833.jpg
ラリー初日、ノリシコオートゲストハウスに差し入れをしてくれたYokoさんも、受付等の仕事でガンバてます!(^_^)

隣は最年少参加者、M越くんの親父(限界突破な超スパルタ)ww

お二人とも、昨年のノーザンを一緒に走って知り合いました。




P1130742_20201018171155cef.jpg
Yokoさんのマシン。グリーンゼッケン1番です!!



200921_134631_0.jpg


ちなみに自分はグリーンゼッケン2番。
二台並べて写真を撮り忘れたかった!!




昨年のノーザン1000ラリー、初日から三日間毎日雨のスタート・・・・(^_^;
↓厚真町初日スタート時
67793117_2238598682919335_5820929211598110720_n_20201019091553e75.jpg

北海道で行われるノーザンラリーは、泊まるところも基本一緒でキャンプか近辺の宿。
同じ苦労をして走っているので、日が経つにつれて連帯感が出てきました(^_^)。

67086815_1365431120270771_1232367258437681152_n_201908290814247c5_20201019091555f86.jpg
雨が止んだだけで嬉しくなり、知らない同士でも一緒に集合写真撮ったり(^_^)






今回のサウザンはスタートしてゴールまではフリーなスタイル。

自分のように観光グルメラリーでもよし、スパルタンに走るもよし。

またフリーなだけに、他のライダーと会って話す機会がなかなか無かった人もいたと聞きました。


ただ一つ言えるのは、


このコロナ禍の状況でラリーを中止せず開催してくれたことに対して、

主催者への感謝

もうこれに尽きます。






そして

いよいよ怒涛の閉会式へwww






つづく




今回は意外と真面目ですね・・・親方w



おかげさまでブログランキング順位上昇中!!
さぁ、今日は何位かな?
1日1回クリックで順位がアップ♪



にほんブログ村 バイクブログ KTMへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

ポチッと応援よろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト



2020-10-19(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント



私は福島を応援します!



自分が微力ながらお手伝いさせて頂いた「南相馬市」にある「福興浜団」





PVアクセスランキング にほんブログ村
ブログランキングに参加してます。さぁ、今日は何位かな?
押して頂けると順位がアップ♪
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

↑↑↑↑↑↑↑
↑今日は何位かな?ポチッと押すと分かります


おかげさまでブログランキング順位上昇中!! 1日1回クリックで順位がアップ♪ ポチッと応援よろしくお願いします。

キャンプ場検索・予約サイト 「なっぷ」

プロフィール

efuu

Author:efuu
高校生の頃、北海道を旅している時に「少年エフ」なんて呼ばれたこともありましたっけ・・。気がつけば51
おじさんえふぅ」ですなぁ・・・
P103.jpg

incas24s_20110119090201.jpg
INCAS Rally in PERU1989

カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:




↑2011.9/189/19で泊まった大好きな北海道の『カフェ&宿 吉里吉里』












話題のお取り寄せグルメが限定特価・送料無料も!ポイントアップやタイムセールも開催中!ぐるなび食市場










KTM、ソロキャン、やまぼうし、然別湖、北海道、ファミリーキャンプ、フィールドアスレチック、上郷フィールドアスレチック、レッドブル、RedBull、KTM450ラリー、KTM450rally、綱島、神輿、ツーリング、キャンプ、平湯、消防団、横浜市、港北区、俺たちの宿、羅臼、マルモのおきて、マルマルモリモリ、、YouTube、mixi、Amazon、Google、Twitter、Facebook、NTT docomo、クックパッド、ドミノピザ、Skype、アメブロ、DMM、郵便番号、カヌー、チヌーク、C-130、ツーリング、トシニシヤマ、宴会組、パリダカ、フェリー、スキューバ、ヒッチハイク、キケンジ、パリダカール