スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

INCAS RALLY

最近昔の写真を整理してます。



inca23.jpg
ペルー・イーカ(ナスカの地上絵近く)へのリエゾン途中のパンナムハイウェイ
にて。
火星にでも来た気がします。







つぎつぎと掘り出される懐かしい写真。

ステッカーKTM





>>FC2 Blog Ranking










今日は1989年、19才の時に出場した「インカラリー」について少々
書いてみます。

1989年6月に開催。
ペルーで行われた二輪の国際ラリー「インカラリー」。
9日間で4000kmのコース。ナスカの地上絵近くの砂漠や5000m近いアンデス
山脈の峠越え、そしてアマゾンの熱帯ジャングルととても多彩なコースでした。
自分は日本のチーム「チーム ハローズ・トシニシヤマ」から参戦。
全出場台数は86台。ワークスも参加する過酷なレースでした。


うろ覚えの部分もありますので間違っていたらご指摘下さい(^^;
関係各位。






最初にペルーの首都リマについて驚いたのは空港でノーチェックだっ
たこと。
当時ガルシア大統領のもと、国を挙げての一大イベントだったようで
飛行機から降りると一般の乗客とは別の出口からそのままノーチェック
で出ることが出来ました。

そして、そのまま宿泊するホテルに移動。ホテルではマシンガンを
もった警察と装甲車が周りを警備してました。多分左翼ゲリラの誘拐
やテロ等も警戒してのことだと思います。
※ホテルといってもアルパカやリャマが放し飼いになっている広大な
芝生の敷地にキレイな平屋の離れが無数点在するリゾートホテル。
プール・バー・ボウリング場などもありました。


とりあえず準備してる図(だいぶくつろいじゃってますが・・・(^^;)
inca14.jpg

19才のむさくるしい感じが伝わってますでしょうか?(笑)
あれ?この写真撮ってくださったの松本充冶さんでしたっけ?
あれ?坂田さんかな?(^^;。


翌日、リマ市内にある麻薬の取引に使われそうな(笑)古い倉庫に
移動すると各国から梱包されて運ばれたマシンがありました。
プライベーターからヤマハ・ホンダ・KTMのワークスも梱包され
てあります。


inca19.jpg
イタリアホンダのワークス。Team Valentiniのマシン。
さすがイタリア。オシャレですな!。

inca31.jpg



日本チームの使うKTM350も半裸状態(笑)で並んでます。
ここからは自分達でビックタンクやハイシート等もろもろをとり
つけて完成させます。

inca21.jpg



シャツインと蛍光使いなテニスシューズが時代を感じます(笑)
incas8.jpg


完成図
incas2.jpg
アチェルビスのプラスチックサイレンサーなるものの試作品を
装着させられました。データどりでしょうか??
何たってオーガナイザーは「アチェルビスプロモーション」です。
なんでもありですなぁ・・・。好きな色を選べたのを覚えてます。
自分は黒でした。ブルーとかピンクとかあったような・・・。



出来上がるとバイクに乗って車検と受付の行われるホテルに戻り
ます。
ご覧の通りナンバーやウィンカーは全くありません(^^;
何でもありですな・・・・ペルー。
incas_20101029131102.jpg


inca18.jpg
受付中。

辺りはマシンガンもった警察が警備中。そんなに危ないんすか!(^^;
inca24.jpg

あのヌブーもマシンを調整中。
inca20.jpg
YZ490でしょうか?。
ヌブーについては後ほど。


下の写真の左上も受付と車検。
右上が翌日の初日のスタート風景。

初日は東京で言えばお台場みたいな賑やかな所で、ゼッケン1から
順にスタートして、海岸の5キロ程のスペシャルテストを行い
その順番が翌日の本番のスタート順になりました。

下の二枚は二日目の山岳コースのスタート前とゴール後です。
ゴールしても基本的に炭酸水しか無いのは辛かった(笑)
つくづく日本の水道水が、普通に安全に飲めるありがたさを
痛感しました。

inca_20101029133804.jpg

二日目のスタート前です。指差しているのがルートマップ。
アチェルビス製で手でクルクル回してコマ地図を送って行きます。
何もかもきれいなのが印象的です。
これから何もかもがホコリだらけになって行きます・・・・(^^;
incas9.jpg


初日はこんな派手な所からスタートして行きました。
この時のインカラリーが写真集になって存在します。
自分も載ってます。コレがその1ページ。
「中村カメラ」と「ファミリーマート駒岡」のスポンサーが
ありがたいです(^^;

incas10.jpg

スポンサーと言えばチーム自体にいろいろなスポンサーがついて
ました。いい時代ですよね。バブル絶頂期というか・・・・。

ちなみにあげると・・・。

アライ(ヘルメット)
アピコ(ウェア・グローブ)
ゴトー(ブーツ)※今考えると超レアもの(笑)
スワンズ(ゴーグル)
KTC(工具)
NGK(プラグ)
RK(高砂チェーン)
などなど・・・
とにかく、ありとあらゆるものがスポンサーでついてました。
これもすべてトシニシヤマさんの尽力の賜物ですね。
ありがたやありがたや(-人-)

ちなみにヘルメットは各自好きな字を入れられました。
自分は名前でしたが・・・(^^;。yukioって入ってます。
いまでも唯一残っていて事務所に飾ってあります。
P1100313.jpg

P1100314.jpg



そしてインカラリーで思い出すのはハインツ・キニーガードナー
シリル・ヌブーでしょうか。

まずはパリダカの覇者、フランスの小さな巨人シリル・ヌブー。
1989年時ですでにパリダカを五回制覇してます。
記念すべきパリダカ第一回大会の車も含めた総合優勝もシリル・ヌブーです。
ヌブーといえばやっぱり本気のHRCメイドの砂漠のモンスターNXR750の
イメージが強いですよね!
10101482745.jpg




でもこの時のインカラリーはヤマハから出場です。
しかし、パリダカの一回目の優勝もじつはヤマハでした。XT500。





incas3.jpg

No.79。
背が小さくて(165くらいでしょうか)フランス語は全く分かりませんが、
なんかニャーニャーしゃべる感じでした(失礼しました)m(_ _)m
この偉大な選手と一緒に同じ国際ラリーに出れたことを今でも誇りに思います。
これは初日のSS待ちの時。ヌブーもまだ綺麗です(^^;



ヌブーの二日目のスタート。
inca16.jpg



そんなヌブーのスタートを横で見てる人がいます。
incas6.jpg

No.7。ハインツ・キニガドナー。元モトクロス世界チャンピオン。
「パリ?モスクワ?北京ラリー」や数々のレースを制覇して
現在KTM社の副社長でしたっけ?。
この時は過酷な昼のSSを終えたのに、夜な夜なディスコ行くぞ!と
池島氏と夜のSSによく誘われました(苦笑)。

朝方までディスコで楽しんで翌日はぶっ飛んで行くんですから
ゲルマン人は違いますなぁ・・・・
いや元世界チャンピオンは違いますなぁ・・・。
と思った次第です。
翌年、北海道・日高のレースでもご一緒しましたしね。

とても気さくなお方です。あのころザルツブルグの
ご実家のパン屋さんに働かさせてもらいながら
トレーニングしたいなぁなんて思っとりました(^^;

incas4.jpg


incas5.jpg

同じKTM350に乗ってても、うちらは片足つくのが
やっとなのに対してキニーは両足べったりです(^^;。
あの走りは神の領域でしたなぁ・・・・。


そんなキニーの後ろに立つややベジータ化したオジサン。
フランコ

この方こそアチェルビス帝国の総帥、フランコ・アチェルビス。
incas12.jpg
気さくでおおらかな感じでした。陽気なイタリアン!
「ciao ciao!!yukio-」みたいな。
メットに名前書いてあるんで呼んでくれます。また池島氏
同様最年少なんで気にしてくれました。
でも実際は、トシニシヤマ氏の人徳のおかげだと思います。
所詮極東から来た若造ですから・・・・(^^;

名刺もらっちゃいました(^^;
しかもよく20年以上とっておいたと、自分でも物持ちの良さに
ビックリします(笑)

その時もイタリア・ベルガモのアチャルビスの工場で
下働きさせてもらいながらエンデューロ等の留学でも
出来たら良いなぁ・・・・なんて妄想してました(笑)

朝食時なんかも普通に隣の席でフランコ社長が食べてます。
チャオー!
inca22.jpg

地元のプレスのインタビューを受けるフランコ社長。
お膝の上はお嬢様でしょうか?
inca26.jpg


スタッフにイタリア人が多いんで若い女性からおっさんまで
いつも「ちゃお?」とか「チャオチャオー」です。





ナスカの地上絵近くのどこまでも続く砂漠をカットんでます!
inca15.jpg
じつはペルー、意外と砂漠の多いい場所です。



こちらは山岳地帯のインディオの村近くを走行中。
incas17.jpg

最高で4,800mの峠越えなんかもあったんですが4,800mですよ!4,800m。
富士山の1,000m上の場所ですよ。

走りながら意識失う人なんかもいて、そりゃーもう大変でしたね。
止まるとヤバいんで大きな口開けて走り続けましたよ。セルフ過給器(笑)

そんな高地でシビアなセッティングでモコモコいってちんたら走ってる
ワークスなんかをパスしたときは気持ちえがったぁ?♪

でも結局標高下がると、すぐにぶち抜かれるんですけどね(笑)






inca28.jpg
この写真は最終日のゴールシーン。トップで入って来たのは優勝者
♯44。アンジェロ・シニョレリ。
マシーンはTT600。
チェスターフィールド・ヤマハのワークスマシン。ヌブーのチームメイト。

inca29.jpg

惜しくも数分差で入って来たのは結果二位になってしまった♯70。
イワン・アルボゲッテイ。イタリア人。がっくりしてます。
チームは「チェスターフィールド・ファリオリKTM」で
キニーガードナーのチームメイト。この大会、キニーは残念ながら
リタイヤしてます。

悔しがるイワンにフランコ社長が慰めます。
右では腕組みしてニヤリとしてるアンジェロ・シニョレリ。
後ろには安岡力也さん。(おひおひ)似てるスタッフでしたf(^^;)



優勝者は置いておいて(置いてていいのかっ!)笑

今注目して欲しいのはこのオジサン!

inca282.jpg


いつもゴールにいて手を振って温かく迎えてくれます。

帰って来たぜよー!セニョール!って感じでした!

このオジサン。とっても気さくでクタクタになって帰ってくると
まぁ飲め!ってコカ茶(コカインの元のコカの葉のお茶)くれたりして・・。

よくよく話したらこのおじさま(急におじさまかい!)笑
名刺をくれて・・・・。

incas11.jpg

ジーノ・ルイージ・・・・
ルイージ?!
image31.jpg


マリオだよ覚えてるかい!(おひおひ)





inca25.jpg

なんとあの「インターポール」のイタリア支部(支部でいいんかい?)
プレジデント・・・・がモニョモニョ消されてるんで元プレジデント



「いんたーぼーる」ちゃー誰もが思い出すのは・・・・


























003-zenigata.jpg

「とっつぁん」こと銭形警部でしょ(笑)。埼玉県警から
インターポールに出向してます(まめ知識)




いや?19才のあの頃は年取ったらこんなかっちょいいおっさんになりたいと
願ったね!もう一度見ちゃお!
inca25.jpg
おぉやっぱおっさんの色気がありますな!
写真屋の倅としては、ペルーの辺境の地まで重たい一眼レフもって行ったんで
こういう雰囲気のある写真が取れればと500枚近くとりました。





表彰式は旧都クスコから数時間電車に揺られてあの
天空都市マチュピチュ」で行われました。

ph_06b.jpg




inca30.jpg
140キロ近いスピードでクラッシュしてヘリで運ばれたわりには元気です(笑)

inca27.jpg
おーおールイージも張り切ってるのぉ!



思い出すたび出場して良かったなぁ・・・・と思えます。
人生に多大なる影響を与えてくれた「インカラリー」。
スポンサーの皆様並びにチームメイトの皆さんとスタッフ
そして何よりトシニシヤマ氏に感謝申し上げます。








えっ?

クラッシュしたマシンが見たいですと!?






では本邦初公開。

























チラっ
inca33.jpg

痛々しいです・・・・(T_T)。

inca34.jpg

新車から数日で廃車に近い・・・・。
コレを見て「良く生きてたな」なんて現地でいわれました。

ハブまで割れてます。
inca32.jpg


すまなかった・・・・KTM350。(合掌)



おかげさまでブログランキング順位上昇中!!
さぁ、今日は何位かな?
1日1回クリックで順位がアップ♪

ポチッと応援よろしくお願いしま?す
関連記事
スポンサーサイト
2010-10-30(Sat)
 

コメントの投稿

非公開コメント

 

ありがとうございます(^_^)。バイク人口もあの頃の10分の1と聞きます。町を見てても北海道を走っててもバイク少ないなぁと思います。
2010-11-02 07:21 | えふぅ | URL   [ 編集 ]

 

twitterで紹介させていただきました。沢山の人が見てくれるといいですね。しかし、88~89年は夢のような時代でしたね。
2010-11-02 01:22 | leftkick | URL   [ 編集 ]

 

ハイ! ご紹介頂いてもOKです!
よろしくお願いいたします。
2010-11-01 17:25 | えふぅ | URL   [ 編集 ]

 

ところで、最近はブログのパスワードはやめちゃったんですね。他のみんなに紹介しても大丈夫ですか?
2010-11-01 17:20 | leftkick | URL   [ 編集 ]

 

ですよねぇ~
今自分で見ても当時の世界的なエネルギーは
スゴかったと思います。

日本のバイク業界、モータースポーツ界に
そして若者達にがんばれっ!と言いたいです。

2010-11-01 00:29 | えふぅ | URL   [ 編集 ]

 

 あー、凄い。あの当時見たくても見られなかった向こう側の風景が・・・

 キニの武勇伝はトシさんからちらっと聞きましたよ(笑)。
2010-10-31 23:37 | leftkick | URL   [ 編集 ]


私は福島を応援します!



自分が微力ながらお手伝いさせて頂いた「南相馬市」にある「福興浜団」



↑7/5~8まで宿泊させて頂いた宮古市にある ボランティア宿泊施設「かわいキャンプ」。



かわいキャンプ応援隊 
ボランティア同士の交流の場と
情報提供↓
かわいキャンプ応援隊
↑まだまだ被災地ではボランティアが必要です!
あなたの力を待っている人がいます!


ブログランキングに参加してます。
押して頂けると順位がアップ♪
↓↓↓↓↓↓↓

↑↑↑↑↑↑↑
↑今日は何位かな?ポチッと押すと分かります


にほんブログ村 バイクブログ KTMへ
にほんブログ
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

キャンプ場検索・予約サイト 「なっぷ」
人気ブログランキングへ

お得な宴会予約はぐるなびで

プロフィール

efuu

Author:efuu
高校生の頃、北海道を旅をしている時に「少年エフ」なんて呼ばれたこともありましたっけ・・。気がつけば47
おじさんえふぅ」ですなぁ・・・
P103.jpg

incas24s_20110119090201.jpg
INCAS Rally in PERU1989

カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:




↑2011.9/189/19で泊まった大好きな北海道の『カフェ&宿 吉里吉里』












話題のお取り寄せグルメが限定特価・送料無料も!ポイントアップやタイムセールも開催中!ぐるなび食市場










KTM、ソロキャン、やまぼうし、然別湖、北海道、ファミリーキャンプ、フィールドアスレチック、上郷フィールドアスレチック、レッドブル、RedBull、KTM450ラリー、KTM450rally、綱島、神輿、ツーリング、キャンプ、平湯、消防団、横浜市、港北区、俺たちの宿、羅臼、マルモのおきて、マルマルモリモリ、、YouTube、mixi、Amazon、Google、Twitter、Facebook、NTT docomo、クックパッド、ドミノピザ、Skype、アメブロ、DMM、郵便番号、カヌー、チヌーク、C-130、ツーリング、トシニシヤマ、宴会組、パリダカ、フェリー、スキューバ、ヒッチハイク、キケンジ、パリダカール