FC2ブログ

ある日のお仕事

昨今、領土問題でいろいろともめてますねぇ~

日本国内で、日本人がなかなか行くことができない場所。

いろいろありますよね。

もちろん尖閣諸島もそうですし、北方領土もそうです。

andsat.jpg

自分が高校二年の時、何時間もかかって歩いて行った知床岬もなかなか
行けない場所となってしまいました。


そんないろいろあるなかなか行けない場所の中でトップクラスに入る場所が
東京都の「硫黄島」です。
999.jpg
都知事ですら許可なしでは、この島に上陸出来ません。
この島に行く唯一の方法は、自衛隊の飛行機で飛んで行くしかありません。
艦船で行くことも可能ですが、その場合はLCACで上陸するしかありません。

img_0115brog.jpg

800px-RoK_K1_88-Tank_landing_from_LCAC.jpg


じつは・・・
このなかなか普通の人がまず行けない場所に、わたくし過去二度も行っております(^^;。


本日のネタは、かなりギリギリのラインです(なんのこっちゃ)笑




もちろん・・・・あれに乗って行ってきました。しかも二度。
ということは、往復×2。
なんと四回です。
乗ったのは。

「あれ」ってなんじゃらほいってか?















コレですよ!コレ!
vers.jpeg



C-130輸送機




最初に乗ったのは、8年程前の某日。
入間基地より。

入間基地について「これかぁー乗って行くのは!」と思ったら・・・
DSCF0002.jpg
こちらはC-1輸送機(ジェット機)



こっちでした(^^;
c130h.jpg
プロペラ機っスか・・・・




この飛行機ってなんか・・・



fa757d4f2b21186bc41e44ace7c77bc7.jpg
アゲちゃんぽい(^^;




てなこと言ってる間に、轟音のする機内でトイレを我慢しながら三時間。
1,200キロ先の絶海の孤島を目指します。
探したらC-130の機内の写真ありました。
iou.jpg
暗いし耳栓無いと辛い機内です。40人程乗ってますが自分たち以外
みんな自衛官です。
首から下げてるドックダグは乗る人全員付けさせられます。
もし墜落して、遺体の損傷がひどくても認識するためだと思います(^^;。


そんなこんなでなんとか相方と二人、無事硫黄島に到着。
DSCF0041.jpg





さぁー
遊びに来たんじゃありません!
オシゴトオシゴト。


今回のミッションは、東京より1,200km離れた硫黄島にて
民間の車両の修理である。
DSCF0003.jpg


DSCF0004.jpg

基本的に硫黄島にいる人は、ほぼ全員自衛隊員。
旧島民はたまにお墓参りに来る程度、他にここ硫黄島には、自衛隊関連の会社が二、三あって
(土木や通信等)そのスタッフが島で使う車両は、民間が用意してメンテナンスしています。
自衛隊にも車両を修理する部署がありますが、民間の車両は修理してくれない(当たり前ですが・・・)。

うちの近所にある会社が、硫黄島での仕事をしていて、その会社の車両が故障。
あちらこちらの自動車屋さんに頼んだが、全てお断りされたようです。
(そりゃまー断りますがな)笑

自分は、硫黄島にも自衛隊機にも興味があったんで承りましたが・・・(^^;


サクサクッと修理してあとは二日後の帰り便を待つだけ。

入間基地をたったC-130は硫黄島を経由して今度は更なる辺境の地
マーカスまで行きます。
そこでC130ともども乗組員の皆さんはマーカスに一泊してまた硫黄島に寄ってくれて
入間基地に帰ります。

マーカス・・・・
800px-Marcus_Island_DF-ST-87-08298.jpeg
さらにヤバい感じだけど行ってみたい(笑)
ここも日本人が日本なのに来れない場所の一つでしょう。




帰りの便を待つ間はヒマです・・・・。
自衛隊の基地以外ほとんど何もありません。

昼過ぎ、次々と戦闘機で飛来したと思われる米軍の集団が芝生の上で
賑やかにBBQやってます。

insignia_VF-154.jpg


厚木基地所属のBlack Knightsらしいとのこと。

日米のこの関係を60年前の誰が想像出来たでしょうか。





ここ硫黄島はご存知の方も多いと思いますが第二次世界大戦中、
いや人類史上でも類を見ない総力戦が行われた場所です。

この小さな黒い砂の島で日米の兵隊あわせて数万人が亡くなってます。




翌日、試運転がてらあの有名な擂鉢(すりばち)山にとりあえず登ってみました。
小さい頃よく父に硫黄島は島の形が変わる程、米軍の艦隊に射撃を受けたと
聞いてました。
まさに今、そこにきました。

DSCF0034.jpg

DSCF0033.jpg


日本兵は、この島をとられるとココからたくさんの米軍爆撃機が本土を火の海に
するため死守しようとしました。

米兵はこの島を制圧するためこの擂鉢山を陥落させる必要がありました。
ioutou.jpg

最近ではクリントイーストウッド監督の映画「硫黄島」の二部作が作られました。
両方とも映画館で見ましたが実際はもっと凄まじい状況だったと思います。

人と人が全力で殺し合う。それが戦争です。二度と繰り返して欲しくないものです。

擂鉢山と言えば見たひとも多いあのシーンが有名ですが・・・・
03300x.jpg

頂上には日本兵を鎮魂するもの、そしてアメリカが建てた海兵隊を
鎮魂するもの、両方が建てられてます。

海兵隊にとってもココ硫黄島は聖地らしく無数のドックダグが捧げられてました。

もちろん現在は日本の領土ですので米兵でも許可なくしては上陸出来ません。

ですので海兵隊の人が硫黄島に行った人に会うと「どんな島なんだい!
聞かせてくれ!」とよく言われるそうです。


地熱もスゴくてトンネルを塞ぐだけで自然のサウナになって自衛隊の
人達が利用してます。こんな熱い所を無尽に小さなトンネルほって、
国に残る家族のためにゲリラ戦を続けた日本兵に頭を垂れたい。

(-人-)合掌




硫黄島について気になった人はぜひいろいろ調べてください。
歴史を忘れないことが一番大切だと思います。


DSCF0036.jpg

60年前のままそこにある米軍の戦車。










ということでココからは硫黄島での食事コーナーに(^_^)。

すべて自衛隊の食堂で食べました。というより他に食べる所はありません(^^;
DSCF0024.jpg
夕飯 5時から


DSCF0019.jpg
朝食 7時から


DSCF0040.jpg
昼食 12時から
海上自衛隊では毎週金曜日のお昼はカレーです。
くわしい理由はこちらを。「海軍カレー」
カレーが二色になってますが普通と激辛があります。(両方入れてみました)
激辛は硫黄島唐辛子を入れた半端無く辛いカレーです。
辛いの好きな自分が食べても、辛すぎて具合が悪くなりそうです(^^;




全て自衛隊の食堂で食べます。もちろん自衛官と一緒に食べます。
30分ぐらいで食べないと終了です。ちょっとでも時間に遅れると
おめぇーに喰わせる飯はねぇー」てな感じになります(^^;


宿舎はこんな感じ。

DSCF0022.jpg

DSCF0029.jpg

DSCF0028.jpg



じつは隣にリアルジュラシックパークな南硫黄島なる無人の秘島があります。

800px-Minami-ioto.jpg


見た感じ完全に「鬼が島」です(^^;


※参考資料

硫黄島での滞在について



もう二度とこの島に来ることは無いだろう・・・・
と思いながら離陸しましたが・・・・



二年程たって再度行くことになりました(^^;

その話しはまたいつか・・・・


いじょ

おかげさまでブログランキング順位上昇中!!
さぁ、今日は何位かな?
1日1回クリックで順位がアップ♪

ポチッと応援よろしくお願いしま?す
関連記事
スポンサーサイト



2010-11-05(Fri)
 

コメントの投稿

非公開コメント

 

あーたさん、密かなコメントありがとうございます!

硫黄島はいまだに携帯の電波は届かないらしいですね

まぁ軍事施設ですから仕方ないと言えば仕方ないのでしょうが・・・(^^;。

彼が元気で帰ってくるのが楽しみですね♪
2013-08-03 17:38 | えふぅ | URL   [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-08-02 23:32 |  |    [ 編集 ]

 

コメントありがとうございます!
希望のネームを入れないと「(^_^)」になってしまいますのでなんと御呼びしたら良いのか・・・(^^;



キャンプは肩肘張らず、失敗を恐れず楽しんで下さい。
テキトーに楽しむのがコツです。子どもたちは完璧でなくても出かけるだけで楽しくてしょうがないんですよねぇ〜(^_^)

硫黄島行かれましたか・・・。
二回渡り、C130に4回乗りもう二度と乗ることは無いだろうと確信してましたがつい最近三回目のオファーがちらりほらり・・・(^^;
三回目になると少々躊躇してしまいますね(苦笑)。

マーカスならワクワクドキドキで行ってみたいです。
基本Mなんですね(笑)
2013-06-10 22:48 | えふぅ | URL   [ 編集 ]

はじめまして! 

いつも楽しく拝見させて頂いています!!

早渕川流域にすむ会社員30代です。

五才の息子がさいきんキャンプに興味を持ち始め、素人な私はキャンパーの皆様のブログを拝見してイメージトレーニング中。

そんな折、ん?硫黄島?マーカス?

実は私も民間人としての渡航経験者です。同じ経験をされた方が同じ流域に住んでいることに驚きました!

思わずコメントしてしまいました(^-^)/
2013-06-10 21:56 | (^_^) | URL   [ 編集 ]

 

水道屋さん
どもっ!(^_^)

>硫黄島にいかれたんですか?
えぇ、二回も行っちゃいましたよ。
一回目のときなんて9.11の直後だったんで厚木基地の門の前には土嚢が積まれ、臨戦態勢の米兵が固定の機関銃構えて、いつ自爆テロの車が突っ込んで来ても対応出来るような状態でビビりました(^^;
担当者に絶対基地内で写真撮るなよ!と釘を刺され撮った場合米軍に拘束されて一週間は出れなくなると脅されました(^^;
結局、その時は台風で飛行機が飛ばず、後日入間基地からの射出となりました。

そろそろ三度目のお声がかかりそうな気がします(^^;。日本人でも、いや自衛隊員でも米兵でもなかなか行けない場所に二回も行ったなんて自分でもなんだか不思議な感じです(^^;。

>変なクルマ屋でトラック買っちゃったよ~
御愁傷様です(^^;
今度何かあれば気軽にご相談下さい。
2012-06-16 07:35 | えふぅ | URL   [ 編集 ]

オドロキました 

硫黄島にいかれたんですか?
普通の民間人では行けないとこですよね。

すごいです。
驚きました。

それより何よりえふぅさんてくるまやさんだったの?
もっと早く知り合いたかった・・・・

変なクルマ屋でトラック買っちゃったよ~
2012-06-15 22:13 | 水道屋 | URL   [ 編集 ]


私は福島を応援します!



自分が微力ながらお手伝いさせて頂いた「南相馬市」にある「福興浜団」





PVアクセスランキング にほんブログ村
ブログランキングに参加してます。さぁ、今日は何位かな?
押して頂けると順位がアップ♪
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

↑↑↑↑↑↑↑
↑今日は何位かな?ポチッと押すと分かります


おかげさまでブログランキング順位上昇中!! 1日1回クリックで順位がアップ♪ ポチッと応援よろしくお願いします。

キャンプ場検索・予約サイト 「なっぷ」

プロフィール

efuu

Author:efuu
高校生の頃、北海道を旅している時に「少年エフ」なんて呼ばれたこともありましたっけ・・。気がつけば51
おじさんえふぅ」ですなぁ・・・
P103.jpg

incas24s_20110119090201.jpg
INCAS Rally in PERU1989

カレンダー
12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:




↑2011.9/189/19で泊まった大好きな北海道の『カフェ&宿 吉里吉里』












話題のお取り寄せグルメが限定特価・送料無料も!ポイントアップやタイムセールも開催中!ぐるなび食市場










KTM、ソロキャン、やまぼうし、然別湖、北海道、ファミリーキャンプ、フィールドアスレチック、上郷フィールドアスレチック、レッドブル、RedBull、KTM450ラリー、KTM450rally、綱島、神輿、ツーリング、キャンプ、平湯、消防団、横浜市、港北区、俺たちの宿、羅臼、マルモのおきて、マルマルモリモリ、、YouTube、mixi、Amazon、Google、Twitter、Facebook、NTT docomo、クックパッド、ドミノピザ、Skype、アメブロ、DMM、郵便番号、カヌー、チヌーク、C-130、ツーリング、トシニシヤマ、宴会組、パリダカ、フェリー、スキューバ、ヒッチハイク、キケンジ、パリダカール