スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

らうす二日目4

20090801093222
20090801093219
20090801093217
20090801093215
20090801093212
オショロコマ釣りも終え道の駅にもどり昼食。
我が家の最近の昼食は、セイコマのホットシェフの作りたてほかほかの大きなオニギリ。一つ160円?200円。こどもなら一つで十分です。それといつも店先のノボリで気になっていた「カツ丼」。美味しかったです。

昼食を終え、酔い止めを全員服用していざクルーザーへ。なかなか立派です。羅臼港から出発し、かなりのスピードで岬方面を目指します。
これだけでチビチビブラザースは大興奮!。
海岸線づたいに行くと思いきやなんと境界線ギリギリを走ります。建前上国後は日本の領土ですので決して「国境」とは言いません。ガイドの方がマイクでいろいろと説明してくれます。本日のガイドは本来のガイドがお休みのため、国後にも何度か行かれた水中カメラマン(シャチの水中映像がライフワークでNHKにも何度か使われてるそうです)が代打です。本来のガイドよりかなり海洋生物に詳しいそうです。船長の友達みたいですね。その船長は元羅臼の漁師で、漁師時代、拿捕されて国後の刑務所に何ヶ月か入れられたそうです。あまり多くを語りませんがかなり辛かったようです。羅臼の漁師は国後の刑務所入って一人前だそうな(^_^;)
考えただけでもゾッとしますが。

30分ほど走るとイルカの群れが泳いでます。南の島のビュンビュン飛びながら泳ぐイメージとは違いゆっくり泳いでます。お目当てのマッコウ鯨(ここは日本でも数少ないマッコウ鯨が見れる場所。水深が1000メートルぐらいないと見れないそうです。しかも豊かな海の)を探しますがなかなか見あたりません。ミンクくじらは見えました。境界線上にしばらく停泊し探します。目の前にはみたことないほど大きく見える国後島が。

しばらくして遠くにマッコウを確認。潮を吹き上げた後大きな尻尾をあげて食事しに深海へ潜っていきました。一度潜ると四十分は出てきません。一時間半して折り返しの時間になりましたので帰りながら探します。

一応はマッコウ鯨を見ましたが思っていたほどのインパクトはありませんでした。「それでは引き返しながらマッコウ鯨を探したいと思いま?す」のアナウンスとともに船は速度を上げて走ります。しばらくして「11時の方向マッコウ!!」の声が響きます。船はエンジンブレーキをかけたように急廷泊。マッコウの5・6頭いる群れに衝突しそうになりました。しばりく観察しているとなんと10?15メートル近くまで休んでいるマッコウ鯨に近寄りました、娘は興奮を押さえられません。と思ったらガイドと百戦錬磨の船長も興奮してます。こんなに近くでコンタクト出来るのは年によって一度あるかないかだそうです。マッコウ鯨の鼻息の温かさと臭いがわかる距離です。乗っていた10人ほどのお客も今前で起きてることの希少性を感じています。しばらくマッコの観察をしたあと港に一時間遅れで帰ってきましたがだれも文句を言わず貴重な体験に満足してました。自分の運の良さに鳥肌が立ちました。

ありがとうございます。海の神様。
関連記事
スポンサーサイト
2009-08-01(Sat)
 

コメントの投稿

非公開コメント



私は福島を応援します!



自分が微力ながらお手伝いさせて頂いた「南相馬市」にある「福興浜団」



↑7/5~8まで宿泊させて頂いた宮古市にある ボランティア宿泊施設「かわいキャンプ」。



かわいキャンプ応援隊 
ボランティア同士の交流の場と
情報提供↓
かわいキャンプ応援隊
↑まだまだ被災地ではボランティアが必要です!
あなたの力を待っている人がいます!


ブログランキングに参加してます。
押して頂けると順位がアップ♪
↓↓↓↓↓↓↓

↑↑↑↑↑↑↑
↑今日は何位かな?ポチッと押すと分かります


にほんブログ村 バイクブログ KTMへ
にほんブログ
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

キャンプ場検索・予約サイト 「なっぷ」
人気ブログランキングへ

お得な宴会予約はぐるなびで

プロフィール

efuu

Author:efuu
高校生の頃、北海道を旅をしている時に「少年エフ」なんて呼ばれたこともありましたっけ・・。気がつけば47
おじさんえふぅ」ですなぁ・・・
P103.jpg

incas24s_20110119090201.jpg
INCAS Rally in PERU1989

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:




↑2011.9/189/19で泊まった大好きな北海道の『カフェ&宿 吉里吉里』












話題のお取り寄せグルメが限定特価・送料無料も!ポイントアップやタイムセールも開催中!ぐるなび食市場










KTM、ソロキャン、やまぼうし、然別湖、北海道、ファミリーキャンプ、フィールドアスレチック、上郷フィールドアスレチック、レッドブル、RedBull、KTM450ラリー、KTM450rally、綱島、神輿、ツーリング、キャンプ、平湯、消防団、横浜市、港北区、俺たちの宿、羅臼、マルモのおきて、マルマルモリモリ、、YouTube、mixi、Amazon、Google、Twitter、Facebook、NTT docomo、クックパッド、ドミノピザ、Skype、アメブロ、DMM、郵便番号、カヌー、チヌーク、C-130、ツーリング、トシニシヤマ、宴会組、パリダカ、フェリー、スキューバ、ヒッチハイク、キケンジ、パリダカール