スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

北海道へ家族でキャンプ旅行 4日目

ここでは四年前の2009年に、我が家が子ども4人を連れて六人で
北海道へキャンプ旅行に行った記録を回想録として綴っております。




ちゅんちゅん♪
ちゅんちゅん♪



朱鞠内湖キャンプ場のさわやかな朝です。
P1030100_20120610073236.jpg

>>FC2 Blog Ranking




F1000335.jpg


とても快適なログキャビンでした♪。


F1000336.jpg

ご飯を炊いたら前日に買っていた納豆を頂きます。
旅先で地元の納豆や豆腐があると、ついつい買って
しまいますね(^^;
地酒ならぬ地豆製品好き♪








さぁー今日は、たくさん走ります!

走って走って走りますよ~!




いつも天気予報とにらめっこしながら、翌日のアクティビティや
行動を考えます。
でもって「北海道キャンプ場ガイド」で大体泊まる場所を確定。

北海道のキャンプ場なら、よほどの場所と特別な週末でない限り
だいたい予約無しで泊まれますね。
しかし天候が良く無かったこの年の夏。
出来ることならテントを張りたいのですがなかなかいい天気に
なってくれません・・・。




その日のルートと距離と時間等を計算しておおよその宿泊地を決定!
前にも書きましたが、例えば180km先まで行く場合、北海道だと
大体時速60kmで計算出来ますので、3時間ぐらいだなと計算出来
ます。






朱鞠内湖を出発したらR239の霧立峠を越えて日本海側へ。


この霧立峠、今まで何回も越えてきました。
バイクで走るととても気持ちの良いワインディングです♪
大好きな道ですね♪


ただしこの時は、もともと車重2トン越えのグランビア4WDに
6人乗車、しかもキャンプ道具等の荷物を満載・・・・。
峠越えは結構疲れますね(^^;



それでも10時頃最初の目的地でもある羽幌の「カフェ&宿 吉里吉里」
に到着。

丁度、昨晩から泊まられた方達が旅立って行くチェックアウトの時間。
吉里吉里恒例の撮影タイムでした。
F1000334.jpg


あいかわらずセクシーなマスターの腰つき(笑)。


ここ「羽幌・吉里吉里」には高2の17才の時に初めて訪れ、その後
バイクや車で何度か訪れました。
それでも最後に来たのが23才で結婚して新婚旅行と称した「日本一周
キャンプの旅(2ヶ月間)」の途中で泊まったのが最後。

↓新婚当時(20年前)のチェックアウト時にマスターに撮って
 もらった写真。
20090724160817_20120611092452.jpg


今でも吉里吉里に行くと見られます。
次回はぜひJr(子ども)をつれて・・・なんて書いてますが、まさか
四人の子ども連れて行くとは自分でも思ってみませんでしたよ(^^;

訪れたのは、まさに15年ぶりぐらいでしょうか(^^;


昨年(2011年)、バイクで北海道を旅したときも一泊させてもらいました。



いつ行ってもホッと出来て良い所です(^_^)。


本当はランチを食べたかったのですがその日は
長い距離を走る予定。


「また明日来まーす」とマスターに告げ出発しましたが、計算上
スゴい距離を走らないと明日来れないなと・・・・
我ながら大丈夫か?(^^;なんて思ったり・・・。




吉里吉里を出発したら北上。



途中、家内とも20数年前に泊まったこともあり、自分自身も18才
(高校三年)の時に泊まった事のある初山別のキャンプ場に寄り
トイレタイム。

F1000331.jpg




ここのキャンプ場は高台にあって天気のいいときは最高に気持ちの
いい所です。
お風呂も敷地内にあって自分の中でも好きなキャンプ場の一つですかね。
以前は買物等が不便でしたが、現在はセイコマが出来たのでそんな不便さ
も解消したんではないでしょうか。
F1001048.jpg
↑高校3年の時、2ヶ月程の北海道の旅の途中、初山別にて。
すでに自画像取り好き(笑)↓。

F1001047_20120611092030.jpg





saro.jpg



初山別を後にしたら、ひたすら北上し風力発電の風車が立ち並ぶ
サロベツ原野をぬけます。


お昼ご飯は途中のコンビニのオニギリ等で済ませ、ひたすら走ります!。






そして午後二時近く、やっと到着。




17才の時に初めてバイクで訪れ、もう二度と来ることはない
だろうと思ったのですがそれから幾度となく訪れてしまう場所。









P1030115.jpg


日本最北端の地
P1030109_20120611094721.jpg
宗谷岬



P1030112_20120611094720.jpg
もうこれで最後だろう・・・・最後だろう・・・・
と、思いながらなぜだか来てしまう(^^; 宗谷岬。





↓初めて訪れた1986年、高校2年の時。
souya_20120611094721.jpg
袖なんて取ってやっただぜぇ(笑)
現在ダイエットに成功してこの頃と同じ62kg。
2009年の三年前は75kg(^^;。
ダイエットしてやっただぜぇ~(^^;

P1030114_20120611094720.jpg
りんちゃん(間宮林蔵)と娘のツーショットを撮ったら
気温11℃とかなり寒いので撤収。






R238を南下。



宗谷岬からすぐの猿払の漁協からお土産のホタテを発送。
ついでに今夜食べる為のホタテもゲット!
F1000328.jpg


こちらのホタテを使っている為か、横浜の近所に工場がある
崎陽軒のシュウマイが置いてあるのには驚かされました(^^;




その後はモケウニ沼近くのエサヌカへ。

P1030124_20120611154034.jpg


何処までも直線に道が続くように見えます。


子どもたちも大喜び♪
北海道にキター!!!って感じがする場所ですね(^_^)。


初めてココを走ったのは1987年、高校3年の時。
F1001049_20120612103132.jpg
果てしなく続くように見える道に感動しましたね。
しかも当時は未舗装。砂埃をあげて走り抜けました。
30年近く前の北海道は国道でもまだまだ未舗装が残っていた
時代でした。なつかしいなぁ(^_^)








P1030126.jpg

このエサヌカの道の両端にある牧草地には鹿が多く棲息してて
まるでサファリパーク状態。


P1030131_20120611154033.jpg

お尻の白いハートマークが可愛いエゾジカが、群れでウヨウヨしてます。


子どもたちも「鹿発見!!」と大はしゃぎ♪


まっ・・そのうち嫌でも見慣れることになりますが・・・(^^;



鹿を満喫したら浜頓別方面へ。

浜頓別の先のR275を南下していると左手の公園にSL発見!!


おっ!!SLじゃん!!

しかも、よく見ると何気なく、ほんと何気なく戦闘機も置いて
あります。


まじっすか!!



急遽、公園の駐車場へIN。




コホン、先に言っておきますが、わたくし鉄道好きでもミリタリー
オタクでもなんでもございません(^^;。
ちょっとなんて言うかなぁー・・・少々機械モノが気になりまして・・・・(^^;;

(言えば言う程怪しい)笑


F1000321_20120611154033.jpg
9600型の蒸気機関車





F1000317.jpg
航空自衛隊の戦闘機F-104Jスターファイター


ここ浜頓別の寿公園、うちの家族以外誰もいません・・・(^^;



子どもそっちのけでSLと戦闘機を堪能したら(笑)すでに時間は
五時近く。



本日の宿泊地までもう少しです。





受付の方が帰ってしまう6時前、やっと本日の宿泊地である
中頓別・ピンネシリヴィレッジファームパーク内にある
「ふるさと生活体験館」へチェックイン 。


tayken-b11.jpg


えっ?
今日もキャンプしないのかって?



ハイ(^^;

長い距離走って、しかもこんな時間になってしまったので、本日も
屋根の下に寝させて頂こうかなと(^^;




題名も「北海道へ家族でキャンプ旅行」ではなく
「北海道へ家族でキャンプロッジ旅行」なんじゃないかって?



大ジョブですって!
ちゃんとテント張りますって!(^^;

そのうちに・・・・(苦笑)。
それまでは大事に車の中に・・・・(^^;





まぁ長旅ですし、天気予報とその先の予定を考えると、無理して
テント張ると準備や撤収に時間がかかって自分はもちろんのこと
家族にも疲れがたまってしまいますので、こういった施設を
上手く使うのも手ですよ~と、アドバイス風に言って誤摩化して
おきます(^^;)苦笑。




で、この時泊まった「生活体験館」






昭和20代の家屋を再現したコテージ?、貸別荘?、貸民家?、
どう表現したらよいか悩みます。
電気はあります、冷蔵庫もあります。ガスコンロはありません(^^;。



P1030148.jpg

薪のかまどがあります。だるま薪ストーブがあります。

P1030141.jpg

カマドで薪を使ってお湯を沸かしてとうきび(とうもろこし)を
茹でるのを娘にお願いしましたが、薪が湿ってて難儀している図。





P1030137_20120611161827.jpg


風呂はトトロのめいちゃんちにあった薪で焚くお風呂(五右衛門風呂?)が
あります。板にそーっと乗って入るやつです。

P1030139_20120611161441.jpg

P1030144.jpg

お布団も用意されていて子どもたちも畳に布団で喜んでます。


F1000309_20120611161442.jpg



なんだか田舎のおばあちゃん家に泊まりに来たみたいです。



薪を炊いて風呂を沸かすなんて、薪ストーブのある我が家でも
未体験ゾーン(^^;


もちろん水洗トイレも付いてコレで一棟5,000円。

貴重な体験も出来、お風呂もお布団も付いてこの値段なら
そう高くはないんではないでしょうか(^_^)b
キャンプとはまた違った体験が出来ました。




夕飯は途中、浜頓別のスーパーで買い出してきたものと
猿払で買ったホタテを炭火焼。

F1000311_20120611162015.jpg

いや~ホタテがウマい!
刺身で食べても炭火で焼いても最高でした♪





とまぁ、こんな感じに長い1日が終わって行きましたとさ

まだ10日ぐらいあるのか?長いな(^^;



つづく



本日の移動距離・・・約400km!!
(よくもまぁ下道で荷物満載で走りましたなぁ)


Day3_20120611164432.jpg




以下、長女(小六)の日記


7月23日(木)
今日は朝8:30にキャンプ場を出ました。
10時くらいに父の知り合いのお店「吉里吉里(きりきり)」によりました。明日はここでお昼を食べる予定です。それから、100kmほど移動してサロベツ原野を通り日本最北端の宗谷岬に行きました。
 
サロベツ原野に行くまでの道で、私は妹と牛探しゲームをしました。
例えばこんな感じ。
「右に牛舎のような建物発見です。要注意し偵察を続けて下さい。」
「わかりました。・・・。あっ、左に牛発見です。牛発見です。」
「ええっ、どこ、牛!見たいー!」
という感じです。
サロベツ原野を通る道にはガードレールや電柱がありませんでした。また途中の道沿いに風力発電の風車がたくさんまわっていました。
宗谷岬は11℃でとても寒かったです。私は最北端の記念の碑と探検家、間宮林蔵さんの銅像と記念写真を撮りました。宗谷岬のすぐ近くに野生のアザラシがいたので、とてもおどろきました。


それから「エサヌカ線」という道を通りました。ここでは直線道路が地平線にのびているように見えます。私たち家族はここでエゾシカの群れを2回も見ました。               
 
妹が「サファリパーク」みたいだと言っていました。
   
今日泊まる場所はピンネシリキャンプ場です。「トトロ」のメイちゃんの家のような感じで、昭和20年頃の家を再現した建物です。ここにはガスがないかわりに、薪のかまどがあり、お風呂も五右衛門風呂で薪ストーブもあります。
6時くらいからかまどでお湯をわかすために火を焚こうとしましたが薪が湿気っていてなかなか上手くできませんでした。失敗した点を直し、再チャレンジしましたが8時になっても沸騰するほどわきませんでした。でもとても楽しかったです。五右衛門風呂は無事にわきましたが入るのがむずかしかったです
今日は久しぶりの布団です。寝袋も暖かかったけど布団は腰が痛くなくてすぐ寝ることができそうです。



読み終わりましたら出来るだけ下のランキング応援バナーの
クリックをお願いします。
出来るだけ1日1回クリック
お願いします

ブログ更新の励みになります(^_^)b

↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 バイクブログKTMへ
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑
すべて押して応援よろしくお願いしますm(_ _)m

関連記事
スポンサーサイト
2012-06-12(Tue)
 

コメントの投稿

非公開コメント

 

水道屋さん
計算ですとあと9日ほど残っててまだ序の口
なんです(^^;
家内ともブログ読み返して思い出しながら確認して
書いてるとあの旅が昨日のことのように思い出され
ます。
コレから徐々に東に移動して行きますので乞うご期待!

娘の日記も客観的な良いデータとして参考にしてます(^^;


2012-06-13 06:54 | えふぅ | URL   [ 編集 ]

 

いよいよ佳境に入ってきましたね。
サロベツ原野、最北端、エサヌカ線。(ワタシも感動の多かったところデス)
最後のお宿がとってもナイスです(笑)
色々参考にさせてもらってます。
お子さんの日記も楽しいですねぇ
2012-06-12 18:53 | 水道屋 | URL   [ 編集 ]


私は福島を応援します!



自分が微力ながらお手伝いさせて頂いた「南相馬市」にある「福興浜団」



↑7/5~8まで宿泊させて頂いた宮古市にある ボランティア宿泊施設「かわいキャンプ」。



かわいキャンプ応援隊 
ボランティア同士の交流の場と
情報提供↓
かわいキャンプ応援隊
↑まだまだ被災地ではボランティアが必要です!
あなたの力を待っている人がいます!


ブログランキングに参加してます。
押して頂けると順位がアップ♪
↓↓↓↓↓↓↓

↑↑↑↑↑↑↑
↑今日は何位かな?ポチッと押すと分かります


にほんブログ村 バイクブログ KTMへ
にほんブログ
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

キャンプ場検索・予約サイト 「なっぷ」
人気ブログランキングへ

お得な宴会予約はぐるなびで

プロフィール

efuu

Author:efuu
高校生の頃、北海道を旅をしている時に「少年エフ」なんて呼ばれたこともありましたっけ・・。気がつけば47
おじさんえふぅ」ですなぁ・・・
P103.jpg

incas24s_20110119090201.jpg
INCAS Rally in PERU1989

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:




↑2011.9/189/19で泊まった大好きな北海道の『カフェ&宿 吉里吉里』












話題のお取り寄せグルメが限定特価・送料無料も!ポイントアップやタイムセールも開催中!ぐるなび食市場










KTM、ソロキャン、やまぼうし、然別湖、北海道、ファミリーキャンプ、フィールドアスレチック、上郷フィールドアスレチック、レッドブル、RedBull、KTM450ラリー、KTM450rally、綱島、神輿、ツーリング、キャンプ、平湯、消防団、横浜市、港北区、俺たちの宿、羅臼、マルモのおきて、マルマルモリモリ、、YouTube、mixi、Amazon、Google、Twitter、Facebook、NTT docomo、クックパッド、ドミノピザ、Skype、アメブロ、DMM、郵便番号、カヌー、チヌーク、C-130、ツーリング、トシニシヤマ、宴会組、パリダカ、フェリー、スキューバ、ヒッチハイク、キケンジ、パリダカール