スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

北海道へ家族でキャンプ旅行13日目(前編)

※ここでは3年前の2009年に、我が家が子ども4人を連れて六人で
北海道へキャンプ旅行に行った記録を回想録として綴っております。


前日はこちら




ちゅんちゅん♪カァー
ちゅんちゅん♪カァー
(北海道は意外とカラスが多ございます)


2009年8月1日旅に出て13日目。



F1000642.jpg


朝起きると辺りを濃い霧が包んでいました。













>>FC2 Blog Ranking



こんな霧の天候だと「ヤダなぁ~↓」と思う人も多いと思いますが、
自分は結構好きですね(^_^)

特に朝、ミルク色の霧が流れて行く様子は良い感じです。
エンヤのイヴニング・フォールズをとても聞きたくなります♪。

F1000639_20120622114926.jpg

クマやカラスが荒らさないように、また夜露やこういった霧で
濡れないようにテーブル以外は全てテント前室に格納。

この時使ってるテントはColeman(コールマン)ワイドロッジ300EX
定価 57750円。
現在このモデルは廃盤です(^^;

寝室が300×300cm、前室も同じぐらい大きくて3方向開いて軒先が
出来、スクリーンにも出来ます。
一長一短ありますがコストパフォーマンスはかなり高いですね。
しかし廃盤・・・orz

この時は寝室に家内と子ども四人の五人で寝て、自分は前室にコットを
置いて寝てました。
夜、前室で飲みながらブログ書くのに適してましたね。

F1000637.jpg




さぁ~て、朝の儀式を終えたら朝食の準備でもするとしますか!(^_^)

F1000636_20120622120729.jpg

ホットプレートでベーコン等を焼いている間に野菜を刻んで

F1000634_20120622120729.jpg


炭を起こしたらパンを焼きます。
炭で焼いたパンがコレまたおいしい~♪

F1000630_20120622120728.jpg

この丸いパンはセイコマで売ってる「豆パン」。
子どもたちの大のお気に入りでした(^_^)
F1000521_20120622120909.jpg



F1000632_20120622120728.jpg


朝食のメニューは、にんじんスティックとキャベツ。
ベーコンとソーセージに納豆スクランブルエッグ。
それとパンに牛乳。

F1000631_20120622120727.jpg


朝食後はみるみるうちに霧が晴れて天気が回復♪

F1000544_20120622121558.jpg



午前中は、羅臼の「俺たちの宿」のおっちゃんに会いに行く約束をしてました。




午前10時過ぎ、家内と子ども達はキャンプ場に残し1人で
おっちゃんの家へ。



おっちゃんと会うのは3年ぶりぐらい。



北海道でお世話になった後、何年か前は横浜に来たついでに自分の家に
泊まってもらったこともありました。

F1000528.jpg


F1000522.jpg


おっちゃんの自慢の絨毯まで敷いてある手作り温室で、コレまた
手塩にかけて育てているキュウリ等の話しを聞きながら、懐かしい
話しもしたり楽しい時間はあっという間に過ぎて行きます。

F1000526_20120622122547.jpg

F1000525.jpg



F1000527.jpg




F1000531_20120622122548.jpg




久しぶりに会うおっちゃんは残念ながら以前よりまして年老い、
また生活も大変困窮してました。

最後におっちゃんの作っている手作りの包丁を前払いで二本オーダー。


包丁が届くのが楽しみです♪。








また来るからさっ!と言って固い握手をし、おっちゃんちを後にしました。

F1000541_20120523152400.jpg

翌年(2010年11月)残念ながらおっちゃんは他界。
今でもおっちゃんの手作りの包丁は自分の宝物です。






お昼過ぎにキャンプ場に戻ると、良い天気の中家内は洗濯物を干し
子どもたちは思い思いに遊んでました。


F1000543_20120622123847.jpg


F1000545_20120622123846.jpg

F1000546_20120622123846.jpg

こんなに良い天気の下、のびのびと遊ぶのは久しぶりです♪


F1000547_20120622123846.jpg


目の前には国後島、後ろには知床連山の綺麗な山々。

連泊組はうちらだけなので、お昼過ぎのこの時間は
この広大なキャンプ場を貸し切りです♪

F1000548_20120622123845.jpg






こんなに天気が良いなら是非あそこに連れて行きたい!!と


F1000549.jpg

荷物やタープ等をテント前室に仕舞って、いつものお出かけモードに。

高校の頃、羅臼に1ヶ月以上滞在してた経験上天気がよくても急に
変わることを知ってます。
帰ってきてタープが飛んで行って無くなってたり、野生動物に
荒らされても困りますので。
張り綱等も確認してキッチリ張って行きます。






まずは「道の駅・らうす」方面に走り、パイパスから外れて
ある橋のたもとへ。


F1000551.jpg


「北の国から」を大好きな人とっては「純がバイト中の結を待ってた橋」
ですが、(「北の国から」に何の興味もわかない自分にとってはそんな
ことどうでもいいんですが)自分にとっては1986年と1987年、高校生の頃、
この近くにあった「俺たちの宿」で1ヶ月以上お世話になっていた時、
毎日何度も渡っていた思い出深い橋なんです。

F1000562.jpg





そして旅人を何人も見送った橋・・・・。

F1001065_20120622130526.jpg


F1001066_20120622130502.jpg
↑上二枚の写真は1987年。


↓下の写真は2009年
F1000552.jpg

何にも変わってませんな(^^;

この橋の近くに1987年、無理言って15,000円で横浜までバイクの陸送を
お願いした
日通があったなぁ









その橋から土手伝いに上流に少し行くと

F1000554.jpg

「俺たちの宿」があった場所に着きます。



F1000555.jpg


middle_1283653595.jpg


F1001070_20120622130428.jpg



19873.jpg




もちろん現在は建物は何もなく、半分以上バイパスになってます。

F1000556.jpg




土手から見る下流、羅臼港方面。

F1000559.jpg


↓砂利道だったあの頃(1986年)を思い出すと今でもキュンとしますよ(^^;
F1001067.jpg



ここで出会った何百人の旅人たち・・・・。




「俺たちの宿」で出会った者同士、意気投合し、岩でゴロゴロの浜と
危険な山と谷と海を越えて知床岬まで10時間以上歩いて行った
っけ・・・・。
siretok7.jpg

siretoko.jpg







F1000580.jpg


後で出て来ますが、「羅臼ビジターセンター」にあるパソコンで、
空から見た知床を見ることが出来ます。(グーグルアース?)
そのパソコンを使って確認した「俺たちの宿」のあった場所。

F1000579.jpg





懐かしい思い出に浸ったら、一旦羅臼ビジターセンター前を
通過し鹿の多く出る知床峠の道を上がって行きます。



この道は何度も通ったなぁ・・・・


バイクに車にヒッチハイク、そしてカムイワッカの先の本当に
道の尽きる場所から60kmぐらい徒歩で羅臼に帰ってくる時に
この峠を歩いて越えたっけ・・・・。
今考えると若いというより、スゴいな俺(^^;


19872.jpg
↑高校3年に見えないですよ。自分(^^;
髭モッサリしてますがな。
カムイワッカの滝の先のゲートよりさらに5kmほど先、本当に
道の尽きる場所にて。1987年。







おっと話しがそれた(^^;



で・・・・



知床峠着♪

F1000571.jpg


高校の頃は真夜中の知床峠に満天の星を見に何度か来たっけ。
BのCB750借りて行ったこともあったなぁ(^^;
ありゃ楽しかった~


昨年(2011年)バイクで通ったときも良い天気だったなぁ~

rausudake.jpg

F1000570.jpg




知床峠から見える知床連山最高峰の羅臼岳。
とても綺麗な神々しい御山です。

高校2年の時に頂上まで行きましたが、またいつの日か
登りたいです(^_^)b。




さぁ!
知床峠を満喫したら眼下に見える国後島を見ながら羅臼に
引き返しますよ~。



つづく




バタバタな我が家に、クスッと笑ったりしちゃったら気軽に
コメント頂けると単純に嬉しかったりします(^_^)b

また、読み終わりましたら出来るだけ下のランキング応援バナーの
クリックをお願いします。
出来るだけ1日1回クリック
お願いします

ブログ更新の励みになります(^_^)b

↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 バイクブログKTMへ
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑
すべて押して応援よろしくお願いしますm(_ _)m
関連記事
スポンサーサイト
2012-06-23(Sat)
 

コメントの投稿

非公開コメント

 

水道屋さん、おはようございます!

まさに自分にとって羅臼は青春の思い出の地ですね!

今年行かれる知床峠は青空のもと、綺麗な羅臼岳と
国後が望めることをお祈りしております!!(^_^)b
2012-06-27 07:41 | えふ | URL   [ 編集 ]

青春の思い出 

えふぅさんにとって羅臼は青春の思い出の地なんですね。

おっちゃんの宿に思い出がたくさん詰まっている感じがとっても出ています。
ワタシは今年知床峠の晴れをねらいリベンジします。(昨年は雨でしたorz)
2012-06-26 23:05 | 水道屋 | URL   [ 編集 ]

 

たえさん
どもっ!


おっちゃんの包丁3丁もあるんですか!スゴいな(^^;

そうなんですよ
とても手間暇かかってて焼き入れや刃を乗せるのが
うまく行かなくてボツになる時もあったそうです。

おっちゃん自慢のハウスでキュウリなんかの話しを
しているおっちゃんの笑顔はホント素敵でした(^_^)




そしてあの橋。
写真見てるだけで今でもキュンとしますよ(^^;。
2012-06-25 12:07 | えふ | URL   [ 編集 ]

 

うちにも3丁あるけど、このブログのおかげでおっちゃんがどうやって包丁作ってるのか知りましたよ。
やっぱり、とても手間暇かかってたんだね。
おいしいもの色々送ってもらったけど、このハウスで野菜作ってたんだ・・・

じーん。

あの橋は見送ったり、見送られたりね!
懐かしい~
2012-06-25 03:28 | たえ | URL   [ 編集 ]

 

みかんさん
どもっ!(^_^)

そーなんですよ~
自分にとっては北海道もそうですが羅臼は心の故郷の
ような感じです。
青春の何百ページですね(^^;

羅臼の様々な匂い(硫黄だったり港の魚の匂いだったり)
嗅ぐだけで胸がキュンとしますよ(^^;

海際で聞くカモメやカラスの鳴き声なんてのもこれまたキュンとしますね♪
2012-06-24 13:40 | えふ | URL   [ 編集 ]

 

間違いなく、えふぅさんにとって北海道っていうか特に「羅臼」は人生でのキーポイントだったのですね~

北海道は今一年のうちで一番過ごしやすい季節なのですが、昨日までは最高気温当地でも16~7℃程度と涼しいっていうか寒いですね・・・

北海道は簡単に行ける場所では無いでしょうが、またの来道お待ちしています☆
2012-06-24 07:09 | みかん | URL   [ 編集 ]

そーだね 

BのCB750はじめて乗った時は、自分のDTと比べて
どっしり安定した走りに驚いたね(^^;
CB750で知床峠走れたことは嬉しかったな~
Bみたいにステップ擦ることは出来ないけど(^^;
2012-06-24 06:43 | えふぅ | URL   [ 編集 ]

そーだな 

あの頃は、みんなのCBだったね
朝起きるとバイクが無かった赤カブだいちゃんが大型二輪の練習と言って取ったもんね
2012-06-23 23:53 | B | URL   [ 編集 ]


私は福島を応援します!



自分が微力ながらお手伝いさせて頂いた「南相馬市」にある「福興浜団」



↑7/5~8まで宿泊させて頂いた宮古市にある ボランティア宿泊施設「かわいキャンプ」。



かわいキャンプ応援隊 
ボランティア同士の交流の場と
情報提供↓
かわいキャンプ応援隊
↑まだまだ被災地ではボランティアが必要です!
あなたの力を待っている人がいます!


ブログランキングに参加してます。
押して頂けると順位がアップ♪
↓↓↓↓↓↓↓

↑↑↑↑↑↑↑
↑今日は何位かな?ポチッと押すと分かります


にほんブログ村 バイクブログ KTMへ
にほんブログ
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

キャンプ場検索・予約サイト 「なっぷ」
人気ブログランキングへ

お得な宴会予約はぐるなびで

プロフィール

efuu

Author:efuu
高校生の頃、北海道を旅をしている時に「少年エフ」なんて呼ばれたこともありましたっけ・・。気がつけば47
おじさんえふぅ」ですなぁ・・・
P103.jpg

incas24s_20110119090201.jpg
INCAS Rally in PERU1989

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:




↑2011.9/189/19で泊まった大好きな北海道の『カフェ&宿 吉里吉里』












話題のお取り寄せグルメが限定特価・送料無料も!ポイントアップやタイムセールも開催中!ぐるなび食市場










KTM、ソロキャン、やまぼうし、然別湖、北海道、ファミリーキャンプ、フィールドアスレチック、上郷フィールドアスレチック、レッドブル、RedBull、KTM450ラリー、KTM450rally、綱島、神輿、ツーリング、キャンプ、平湯、消防団、横浜市、港北区、俺たちの宿、羅臼、マルモのおきて、マルマルモリモリ、、YouTube、mixi、Amazon、Google、Twitter、Facebook、NTT docomo、クックパッド、ドミノピザ、Skype、アメブロ、DMM、郵便番号、カヌー、チヌーク、C-130、ツーリング、トシニシヤマ、宴会組、パリダカ、フェリー、スキューバ、ヒッチハイク、キケンジ、パリダカール