スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

北海道へ家族でキャンプ旅行(エピローグ)

P1030124_20120611154034.jpg


先月の6/7より約1ヶ月かけて、2009年7月20日~8月4日までの
16日間、家族六人で行ってきた北海道の旅を回想しながらまとめて
書き直しました。


プロローグはこちら



このブログを始めたきっかけであった旅でしたが、現地から携帯で
アップしてたためタイムラインもバラバラで詳細なデータや小ネタ
へのリンクも出来ず、今読み返してもライブ感はありますが、かなり
読みづらいです(^^;



そこで以前から、

まとめよう!

書き直そう!


と考えていたものの、なかなか手を出せずにいて
やっと今回まとめ終えたのですが、手は出したは良いが
思いのほか大変な作業・・・・。






>>FC2 Blog Ranking
まとめ直す作業において、家族で夕飯の時とかに「あの時はどう思った?」
とか、「何が大変で何が面白かった?」と、思い出を反芻する作業は
それはそれで面白かったんですけどね(^_^)





思い返すと、

様々な場所で泊まりましたねぇ・・・




1日目
苫小牧行フェリー「さんふらわぁ さっぽろ」
スタンダードルーム和洋室
sunflower_sapporo_090717_1.jpg


14577.jpg










2日目
まあぶオートキャンプ場「ログハウス」
かなりちっちゃいです(^^;
F1006_20120608121417.jpg














3日目
朱鞠内湖キャンプ場・ログキャビン
「イトウ」
P1030100_20120610073236.jpg















4日目
中頓別・ピンネシリヴィレッジファームパーク内
「ふるさと生活体験館」
もう一度ゆっくりと泊まってみたい♪
tayken-b11.jpg

















5日目
旭川市21世紀の森キャンプ場「バンガロー」
※外見の写真がなかったので蝦夷MENきたグルメ店長ブログより(^^;
d63f3d3fe9c151f0b46a891e5e6c78c0.jpg

















6日目
日高・沙流川オートキャンプ場「バンガロー(A)」
花火が綺麗でしたなぁ~
F1000855.jpg


















7日目
めむろ新嵐山オートキャンプ場「バンガロー」
※ここも雨天のためまともな外見写真がなかったので「まっぷる」より
天候が良いとコレまた素敵ですね!ここのキャンプ場(^^;
ヤサグレ感全開の旅生活がたまらないです(笑)
1011188_1760_3.jpg


















8日目
山花公園オートキャンプ場「コテージ」
一旦ヤサグレた旅生活からの建て直し(笑)
F1000805.jpg

















9日目10日目
別海町ふれあいキャンプ場にて「やっと」キャンプ(笑)
とても気持ちの良いキャンプ場に2連泊。
F1000768.jpg

F1000759_20120617160823.jpg

















11日目
12日目
13日目

羅臼オートキャンプ場に3連泊
P10302301.jpg

P1030240.jpg

P1030264_20120623090507.jpg


















14日目
上士幌・ヌプカの里「ロッジ」
この旅で最上級のロッジ(^^;
P1030312.jpg


















15日目
大洗行フェリー 「さんふらわぁ ふらの」
スタンダードルーム和洋室
F1000899.jpg
















16日目
愛しの我が家(^_^)b
















様々な野生動物にも出会えました。




宗谷岬でアザラシ
azarasi.jpg






エサヌカの牧草地帯等でエゾジカ
P1030128_20120703094947.jpg




別海町近くの牧草地帯で丹頂鶴
tan.jpg



羅臼の川で樺太岩魚(オショロコマ)
F1000662.jpg



国後島近くの海でマッコウクジラやイルカ
makkoutaki.jpg





ニニウ近くでキタキツネ
P1030322.jpg



野生動物ではありませんが


P1030319.jpg

牛や


P1030215.jpg
馬もたくさん見ました。





“「知る」ことは、「感じる」ことの半分も大切でない”


旅のはじめのプロローグに書いたレイチェル・カーソンの言葉。


子どもたちはこの旅で多くの事を感じたと思います。






年少から小六までの子ども四人を含めた家族で、六人で
16日間3,388kmの旅。
※日々の走行距離はおおよその計算で算出したもの。
当時記録した総走行距離は3,388kmでした。
まぁよく走りましたな(^^;


あの時はバタバタで旅が無事に終われるか毎日精一杯で、
あまり深く考えておりませんでしたが、今こうして振り
返ってみると貴重な体験をすることが出来たんですね。



16日間・・・・
今じゃ
自分1人でもなかなか旅に出れる期間ではないですな(^^;










そして記事の最後に毎回載せていた当時六年生であった長女が、
夏休みの宿題として学校に提出した「北海道旅日記」
この日記、1日の主な流れが書き記されていたので今回のまとめる
作業にとても役にたちましたね。
冷静な視点は極一部のマニアにも受けていたようでしたが(笑)。
hyosi.jpg

↓旅から帰ってきて何日もかけてパソコンで打ち込む娘の図。
20090824140841.jpg




2010年から長女が中学生になり、部活中心の生活になって
しまった為、家族全員で出かけられる機会が激減・・・orz。
その現在中三になった長女も、今週末がいよいよ引退を賭けての
最終公式戦。負ければ即引退。
長かったようなあっという間だったような・・・・
と、ほっと安心している間もなく、現在小六の次女が来春から
中学での部活動生活へ・・・・(^^;。
だんだんとそうやって、「家族で一緒に」なんて懐かしい話しに
なって行くんですかね・・・。寂しいですが(^^;


2009年、あの年だからこそ行けた旅。
まだお子さんが小さい家庭で、同じように将来家族で長期間
旅に出たいとお考えであれば、チャンスを逃さずぜひチャレンジ
してください(^_^)b

この旅は我が家にとって、
一生忘れる事の出来ない共通の思い出です。


最後に・・・
これから家族等で北海道へキャンプに行かれる方へアドバイス!
行動プランはあまり欲張らずキャンプを主にするのであれば
3連泊ぐらいしたら移動してまた3連泊みたいに、同じキャンプ場に
連泊しそこをベースに周辺を楽しむのが良いと思います。
我が家は前半移動し過ぎで、運転疲れ、乗り疲れ感がありました。

一生に何度も行けないかもしれませんので、アレもこれもと
思いがちですが、道南・道央・道北・道東と何処か狙いをさだめて
楽しまれた方が充実しますよ♪

北海道は逃げませんので(^_^)b





エピローグまで読んで頂きありがとうございます。
感想やコメント頂けるととても嬉しかったりします(^_^)b
また、読み終わりましたら出来るだけ下のランキング応援バナーの
クリックをお願いします。
出来るだけ1日1回クリック
お願いします

ブログ更新の励みになります(^_^)b

↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 バイクブログKTMへ
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑
すべて押して応援よろしくお願いしますm(_ _)m
関連記事
スポンサーサイト
2012-07-04(Wed)
 

コメントの投稿

非公開コメント

Re:思い出の北海道 

鹿児島のエムさん、お久しぶりです(^_^)
コメントありがとうございます!


我が家も大学一年の長女を筆頭に、高校一年の次女、中1の長男、五年の二男と四人四様、四つの学校に行っており、悲しいかなまったくもって時間が合いません・・・(^_^;


まぁこれも予期して、あの北海道の旅に行ったのだと、家内共々ひしひしと感じております。


ところで、先日、長女と二人でキャンプに行って来ました。
大学生になった娘と二人、行く前は何を話したら良いものかと考えておりましたが(^_^;
何の事は無い、15年くらい前にもよく二人で旅行してたのでとても楽しい旅行でした!
車に原付バイクを二台積んで行って、旅先で子どもと初のツーリングもしたり(^_^)
2泊目は、人生初のユースホステルなんかに泊まったりもして、また行きたいと娘が言っていてなんだか嬉しいような照れくさいような感じでした。

ここ何年も家族六人そろっての旅行は出来ておりませんが、時間が合えば六人そろってキャンプで焚火を囲みたいと常々思っております。


また、三年前に倒れた父も今は容態が安定していて、体が不自由ながらも一緒に旅行に出かけられることに日々幸せを感じます。

鹿児島のエムさんもお体に気をつけて、頑張って下さい(^_^)

自分の書いたつたない事が、少しでも役に立てて嬉しい限りです!!!
ありがとうございます。
2016-09-26 17:42 | えふぅ | URL   [ 編集 ]

思い出の北海道 

えふぅさん、お久しぶりです。

以前、北海道のキャンプ旅行でアドバイスをいただいた、鹿児島のエムといいます。あれから5年がたちました。

我が家は、北海道に行った2012年を含めて、家族で4年間の離島生活でした。現在は鹿児島県「本土」に戻り、一般的な生活をしています。

子どもたちは小6、中3、高1となり、部活動や学校行事で忙しく、家族でのキャンプ旅行もあれっきりです。

本当に、「あの年に行けてよかった」と思います。
また、あの頃、えふぅさんのブログに出会わなければ、実現していなかったかもしれないと考えると、偶然とは言えない幸運と、えふぅさん一家には感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

今日、こちら鹿児島は、お昼ごろ台風12号が通過し、弱い風が吹く曇り空の天気になりました。家でおとなしくしているところです。

一方、テレビなどでは、8月末の台風で北海道や東北地方が大被害を受けたことが報道されており、訪れたことのある地名が出てくるので、とても気になっています。

被害を受けたみなさんの生活が、できるだけ早く安定することを祈るばかりです。

北海道旅行のことを思い出し、えふぅさんのことも思い出しました。

家庭の状況も変わり、仕事や地域行事等もあって、あの頃のようにはいかない現在ですが、お互いにがんばりましょう。

今年は実現できませんでしたが、来年は「家族でプチ・キャンプ旅行」を何とかしたいと考えています。(四国に行きたいです)

突然の書き込みになりましたが、これで失礼します。
2016-09-04 15:16 | 鹿児島のエム | URL   [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014-02-11 15:24 |  |    [ 編集 ]

 

鹿児島のエムさん、どもっ!(^_^)

旅は行く前の計画段階で楽しめ、旅に出て楽しめ
旅が終わって思い出を整理しつつ楽しめ
3度、いやその行ってきた話しを他の人と
共有出来たりで何度も楽しめるんですよね!


>プリント機の横で写真館の主人と「これは○○してると>ころですか」とか「よかった、うまく写ってて」とか>やりとりするのも楽しいです。

あー分かります分かります!自分も親父や兄に焼いて
もらいながら同じ事してました(^^;
今でもそういうお客様多いですね♪

>写真として残しておかないと、そのときのことも忘れ>てしまうので、面倒でも撮っておかないといけないで>すね。

そーなんですよ、でもデジカメの落とし穴で撮った写真を
PC等に入れてしまうだけでプリントしないというのが
実は多くて、あとでデータが無くなったりしたらと思うと
ゾッとします・・・。

被災地での写真洗浄ボランティアをさせて頂いて
その事は余計に感じました。
プリントしておけばもしかしたら何かあっても
残るかもしれないと。


ダイエットなかなか大変ですが成功する事を
楽しみにしております(^_^)b

2012-08-30 10:22 | えふ | URL   [ 編集 ]

夏休みも終わりですね 

夏祭りお疲れさまでした。

神輿の上は娘さんでしょうか?
ホントに裏方さんは大変なんですよね。
でも、大成功だったみたいなので、シメの飲み会が楽しみですね。盛り上がりそう。

こちらも9月からのスタートに向けて大忙しです。
実は北海道旅行の前に気がかりだった仕事上の問題も決着がつき、転勤まではいかずに落ち着きました。
子どもたちにとっても年度途中の転校は避けたいところでした。

北海道旅行の写真はアルバムにまとめました。
昔ながらの約30センチ四方の重たいアレです。
厚いものに2冊、みちっりでした。いい感じです。
子どもたちがフキの葉を傘にしている写真もありますよ。(えふ家のまね?)

我が家の場合、家族の写真はまだフィルムで撮っています。
手持ちのフィルムカメラが元気なので、まだデジタル化に至ってません。
プリント時に写真屋さんがCD-Rにしてくれるので、デジタルデータはあります。
作ったアルバムは説明なしの写真だけですから、機会を見て旅行記形式でまとめる価値はあります。
ブログ形式も検討中。

えふさんのご実家は写真館でしたか。
震災ボランティアの記事のところで見ました。
えふさんも写真好きなのですね。

私の場合、長くお世話になっている地元の写真館にフィルムを持ち込み、数時間貸切状態です。
プリント機の横で写真館の主人と「これは○○してるところですか」とか「よかった、うまく写ってて」とかやりとりするのも楽しいです。
写真として残しておかないと、そのときのことも忘れてしまうので、面倒でも撮っておかないといけないですね。

えふさんがおっしゃる通り、この旅行で妻や子どもたち、家族の絆が深まったと思います。
私自身が、妻や子どもにさらに愛着を感じるようになりました。
家族っていいですね。

まとまらない内容になりましたが、では、また。

次は、また真似してダイエットかな?
2012-08-30 07:54 | 鹿児島のエム | URL   [ 編集 ]

 

鹿児島のエムさん、お帰りなさい(^_^)
大きなトラブル、怪我、病気等無くお疲れさまでした!


2週間の間ほぼ24時間家族がずーっと一緒にいる
なんてなかなか出来る事ではありません。
この体験を通じて子どものみならずエムさんご夫婦も
成長し、絆も深まったと確信しております(^_^)b。

エムさんの旅の写真、見てみたいですねぇ〜♪
可能でしたら今回の旅だけでもブログという形に
残して、知人への説明や今後家族で北海道へ行かれる
人へのアドバイス等になるとこれまた良いんではない
でしょうか(^_^)b

我が家は自分ちのアルバムのように時々見返しては
あの時あーだったこーだったと話したりしてますが
(^^;


自分のつたないブログが少しでも何かのお役に立てた
のであればこれほど嬉しい事はありません(^_^)
今後とも気軽に見てコメントして下さい♪

2週間お疲れさまでした〜♪

あーまた北海道へ行きたくなりました(^_^)
2012-08-20 07:04 | えふ | URL   [ 編集 ]

北海道から戻ってきました。 

お久しぶりです。

昨日家に着きました。北海道から鹿児島へは8月8日に戻りましたが、仕事で出張、お盆の帰省と続き、ようやく我が家へ。

7月24日に鹿児島を出て約2週間の旅行でした。
もちろん行ってよかったです。

エフさんのおしゃった通り、私にとっては、昔と変わったところ、変わっていなところ、様々なことを感じ、考えながらの旅でした。以前よりキャンパーやライダー、チャリダーは減ったそうです。東北の震災以降また減少。

どの町にもコンビニやスーパーがあり、買い物は便利に。
どのオートキャンプ場もそれなりのレベルで不満なし。
もう少し不便さやそれぞれの土地を味わいたかったかな。
一方、予想以上に道の駅が多く、特産品めぐりを楽しみました。

妻や子どもたちにとっては、はじめての北海道。
少なくとも広大な土地や鹿児島と違う自然や気候には気付いてくれたはずです。これから振り返ってみたいと思います。

今回の旅の思い出ナンバーワンは「野生のクマを見た」こと。ウトロから知床峠に向けてゆっくり上っていると、峠のやや手前で道路を横断するのを目撃。あわてていまい、レンズのキャップはつけたまま、スイッチは入れ忘れ、その間に車の前を悠々と横切り笹林の中に消えていきました。でも、本物はカッコよかった。

ピンネシリの生活体験館も大満足。五右衛門風呂の浴室の床板が柔らかくなっていて、建物の劣化も多少感じられましたが、カマドでの飯炊きも含めて、貴重な体験ができました。

ほかに子どもたちに好評だったのは網走の刑務所博物館。
北海道の開拓時代のことも学べて勉強になりました。
また、小雨でしたが美深のトロッコ王国もいい体験に。

残念ながら「じんぎすかん白樺」は20分ほどの差で食べられず。
11時開店で、午後2時過ぎには終了となるとのこと。
夜の営業もやっておらず、涙をのんで引き返し。
「混んでる時間帯を避けよう」などど余計な知恵がアダに。

今回は前半晴れ、後半くもりや雨で移動が多くなり、疲れ気味に。
最長は羅臼から函館への1日500kmでした。(高速道路利用)。

エフさんと同じく、もう少し移動を減らして、じっくり滞在の方がよかったのですが、天気のこともあって仕方なかったかな。

しかし、キャンプ生活に少しずつ慣れてきて、子どもたちの動きが一日一日とよくなっていく様子が見え、旅から戻ったあとは、ちょっと成長したように感じます。

妻とは多少の(ゴホッ)ありましたが、仲良くしました。
1つだけ、朝の出発時の最終チェックが課題に。
2人のダブルチェックが理想なのですが、どうしても私が荷物の積み込み等をしていると手薄になってしまいました。
特に大きなミスやトラブルはなかったのですが・・・。

市街地から少し離れたところでのスピード取締りにもドキン!(セーフ)。


終えてみて、2週間の間、家族全員がいっしょに過ごせたということに何か不思議な感じがしています。

私の仕事が多忙で、十分な下調べができずにいた我が家でしたが、6月のある日にエフさんのこのブログに出会い、具体的な旅のイメージを描いて出発することができました。
本当にありがとうございました。

我が家が泊まったのは次の通り。
新日本海フェリー(はまなす)、札幌の友人宅、深川「まあぶオートキャンプ場(ログハウス)」、上富良野町「日の出公園オートキャンプ場」、芽室「新嵐山オートキャンプ場(バンガロー)」、釧路湿原「達古武オートキャンプ場」、「朱鞠内湖畔キャンプ場(ログキャビン)」、中頓別「ピンネシリオートキャンプ場(生活体験館)」、湧別町「五鹿山キャンプ場(ログキャビン)」、東藻琴「芝桜公園キャンプ場(ドリームハウス)」、「羅臼オートキャンプ場」、「函館オートキャンプ場」、新日本海フェリー(あかしあ)。

機会があったら、もう一度行って見たいです。

たくさんのアドバイスありがとうございました。
そして、今後もよろしくお願いします。
2012-08-19 16:56 | 鹿児島のエム | URL   [ 編集 ]

 

鹿児島のエムさん、どもっ!!

いよいよですね!
南大門へ行かれるようでしたら、念のため予約を
入れといたほうが良いかもしれません。
ねこバスも楽しんで下さい(^_^)

旭山では年間パスポートお勧めです♪

旅ではお子様たちは大変だろうが何だろうが、毎日
楽しくてしょうがないのですが、負担のかかる奥様
をぜひ気遣ってください(^_^)。

疲れてくるとついつい喧嘩しやすくなりますので
・・・(^^;
日々の洗濯が要になってきます。

長い道のりですが、無事をお祈りしております(^人^)

良い旅を♪
2012-07-26 08:35 | えふ | URL   [ 編集 ]

我が家も家族旅行スタート 

こんばんは。
貴重なアドバイスありがとうございました。

無事北海道入りしました。
今夜は札幌の友人宅に泊めてもらいます。

明日は旭山動物園。
宿泊は「まあぶのログハウス」
夜は焼肉「南大門」

中頓別「生活体験館」も予約済み。

まんま、エフさんのまねっこじゃ。

子どもたちもドキドキ、ニコニコ。
いい旅にしたいです。

背中を押してくださったエフさんに感謝します。
おやすみなさい。
2012-07-25 23:26 | 鹿児島のエム | URL   [ 編集 ]

 

鹿児島のエムさん、どもっ!
いよいよ一週間前ですかっ!!ドキドキしますね
(=^_^=)
心配事を考えるとキリがないのですが、やはり子どもの健康面が一番気がかりですよね。
大人だけでなく子どもも初めての事が多く、ドキドキしてきますし。



ご質問のバンガロー等の予約・確保は事前にある程度のルートとプランを立てておきました。軸になったのは日高での花火大会。ですので日高は出発前から予約を入れておきました。
また「まぁぶ」の「小さなログハウス」も、翌日の
旭山動物園の射程距離内と渡道1日目という事で、
出発前に予約しておきました。

この二つ以外は「北海道キャンプ場ガイド」片手に
天候と料金表を睨みながら(笑)電話をかけて前日や
当日等に予約しました。
ですので、旅先であとに3日以内に泊まりそうな所は
ちょくちょく電話して予約状況を確認しつつ候補を
何個か選んでおくと何かあった際にフレキシブルに
対応出来ると思います。
やはり週末の予約が多いので週末とどうしても泊まりたい所は事前に予約しておいて、キャンセル料の有無も
チェックする事をお勧めいたします。

生活体験館は四年の歳月でどれだけ劣化したかが心配
ですが(^^;、なかなか楽しい所だったのでもう一度泊まりたいですね。スイカとかトウモロコシが似合います。

あぁー自分でいうのもなんですが、よくもまぁ
あんなにいろいろと動き回ったなぁと。
もっとゆったりとした方が良かったかな〜と思います(^^;

お怪我、事故、病気、違反等ありませんよう遠方より
旅の無事を願っております(^_^)b
2012-07-17 13:42 | えふ | URL   [ 編集 ]

あと1週間 

お久しぶりです。鹿児島のエムです。こちらは出発まで1週間となりました。

感動のエピローグ。ありがとうございます。
我が家もぜひ実現しなければという気持ちになりました。

ウチは小2、小5、小6。終業式待ちです。
嫁さんもエフ家の旅行記を熟読し、私より知ってるかも。
数日前「センス・オブ・ワンダー」がメール便で届いておりました。
私は持ってるんですけどね。

現在、子どもたちの健康は問題なし。
キャンプ道具の準備は8割完了。
本業(仕事)で気になることが1つ。
台風発生など天候面の心配が少々。
今度、何事もトラブルなく出発できることを願っています。

エフさん、1つ質問です。
バンガロー等の予約・確保はどのタイミングでしょうか?
たとえば「まあぶオートキャンプ場のログハウス」は電話で予約ですか?人気なんですよね。前日?「生活体験館」などは?
我が家の場合もきっちり予定は立てず、天候などに応じて無理をしないスタイルでいきます。

2012-07-17 07:07 | 鹿児島のエム | URL   [ 編集 ]

 

たけっちさん、どもっ!(^_^)
「北海道バンガロー・ロッジ旅」のつもりではなかったのですが、結果的にはそうなってしまいましたね(^^;

娘も今じゃ日々バトルですがあの頃は、こんなにも
素直だったなぁ・・・としみじみ思う次第でございます。

一週間連泊も良いですよねぇ〜、ベース作ってあまり欲張らず近辺を楽しむ方が時間が有意義に使えて良いですよ。今思い返すとあの旅は欲張りすぎて走っている時間が長過ぎましたね(^^;

北海道楽しんで来て下さい♪
2012-07-14 07:21 | えふ | URL   [ 編集 ]

 

久々にコメントします。 あ、ちゃんとクリックもしましたよ(笑)
読ませていただきました。 娘さんの日記も素晴らしいですね!
うちの娘も、あんな立派な日記を書いてくれるとイイのでが・・・!

会社で同僚に「北海道バンガロー・ロッジ旅」の面白いブログがある!
と、えふうさんのページを紹介させていただいたので、
いちお、お知らせします。
しかし、2週間とは、素晴らしいですね!
1週間だと連泊って難しいんですよね。
あ、渡し、欲張り過ぎ?
今年は7/28~8/5で北海道に行ってきます。
2012-07-13 20:03 | たけっちです | URL   [ 編集 ]

 

KANさん
コメントありがとうございます(^_^)
我が家のバタバタな旅日記に少しでもお役に立てる
部分があれば嬉しい限りです。
子ども連れですと何かと予定通り物事が進まないこと
もあるとは思いますが、旅を楽しんできてください
(^_^)b
また気軽に見に来て下さい♪
2012-07-08 09:36 | えふ | URL   [ 編集 ]

 

はじめまして!
今年の夏に北海道旅行を計画しており、参考になりそうな旅行記を検索していた所たどり着き、拝見させて頂きました。

うちは夫婦に子供(×2)ですので、参考になる事が多く、渡道後も役立ちそうです(笑)




2012-07-07 22:40 | KAN | URL   [ 編集 ]

 

MOMOパパさん、どもっ!

>そしてがんばって記録に残しておくと、何年、何十年かあと、 見返す楽しみもありますよね。
そーなんですよねー、fc2ブログでブログを書籍にする有料サービスがあるんですが、この旅の部分だけでもやってみようかななんて考えました。

いつか孫が出来たら、親子3代で北海道にキャンプ
しに行きたいものです!
なんて、だいぶ先の話しですが(^^;
2012-07-05 16:31 | えふ | URL   [ 編集 ]

 

水道屋さん、どもっ!(^_^)

いや~最初からうすうす感じていたんですが・・・
まとめるの大変だろうなぁって(^^;

>お嬢さんの日記もお父さんの記事と温度差があって、本当はどうなんだ?

ぎくっ(^_^;;;;;;

四年の歳月による妄想と想像でしょうか?(笑)


来月は、いよいよ水道屋さんの番ですね♪
多少のトラブルはスパイス(?)として楽しんできて下さい!!。
親子三代で北海道も行ってみたい!羨ましいです(^_^)b

2012-07-05 16:26 | えふ | URL   [ 編集 ]

 

16日間の家族旅行、最高でしたね。(^^
ほんとに良い旅。こういうビッグイベントで、
えふぅ一家の絆がさらに強くなっていくんでしょうね~。
そしてがんばって記録に残しておくと、何年、何十年かあと、
見返す楽しみもありますよね。
自分の子供が結婚したとき、孫が生まれたとき、
自分がリタイアしたとき。。。、
まだまだ先のことで想像できないかもしれませんが、
この旅行を思い出しそうですね。
2012-07-04 20:04 | MOMOパパ | URL   [ 編集 ]

編集お疲れ様でした 

読み応え満点でしたね。
16日もの旅行の思い出はお子様の胸にもしっかりと刻みつけた事でしょう。
我が家でも楽しい思い出は時々行く旅行のようで、時々写真を見てはまた行きたいねなんて言っております。

「知ることは感じることの半分も大切ではない」・・・言い言葉ですね。
本でいくら知識を溜めても、現場を見ないと分からないことたくさんあります。大きくなったうちの子にも感じてもらいたいなあ~

色々参考になる記事も多くあり助かりました。
お嬢さんの日記もお父さんの記事と温度差があって、本当はどうなんだ?というところが見えたような気がしました(^^;)
2012-07-04 17:57 | 水道屋 | URL   [ 編集 ]


私は福島を応援します!



自分が微力ながらお手伝いさせて頂いた「南相馬市」にある「福興浜団」



↑7/5~8まで宿泊させて頂いた宮古市にある ボランティア宿泊施設「かわいキャンプ」。



かわいキャンプ応援隊 
ボランティア同士の交流の場と
情報提供↓
かわいキャンプ応援隊
↑まだまだ被災地ではボランティアが必要です!
あなたの力を待っている人がいます!


ブログランキングに参加してます。
押して頂けると順位がアップ♪
↓↓↓↓↓↓↓

↑↑↑↑↑↑↑
↑今日は何位かな?ポチッと押すと分かります


にほんブログ村 バイクブログ KTMへ
にほんブログ
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

キャンプ場検索・予約サイト 「なっぷ」
人気ブログランキングへ

お得な宴会予約はぐるなびで

プロフィール

efuu

Author:efuu
高校生の頃、北海道を旅をしている時に「少年エフ」なんて呼ばれたこともありましたっけ・・。気がつけば47
おじさんえふぅ」ですなぁ・・・
P103.jpg

incas24s_20110119090201.jpg
INCAS Rally in PERU1989

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:




↑2011.9/189/19で泊まった大好きな北海道の『カフェ&宿 吉里吉里』












話題のお取り寄せグルメが限定特価・送料無料も!ポイントアップやタイムセールも開催中!ぐるなび食市場










KTM、ソロキャン、やまぼうし、然別湖、北海道、ファミリーキャンプ、フィールドアスレチック、上郷フィールドアスレチック、レッドブル、RedBull、KTM450ラリー、KTM450rally、綱島、神輿、ツーリング、キャンプ、平湯、消防団、横浜市、港北区、俺たちの宿、羅臼、マルモのおきて、マルマルモリモリ、、YouTube、mixi、Amazon、Google、Twitter、Facebook、NTT docomo、クックパッド、ドミノピザ、Skype、アメブロ、DMM、郵便番号、カヌー、チヌーク、C-130、ツーリング、トシニシヤマ、宴会組、パリダカ、フェリー、スキューバ、ヒッチハイク、キケンジ、パリダカール