スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

男ってのは・・・(後編)in野島キャンプ

※男ってのは・・・(前編)はコチラ




20年以上乗っている小さな愛馬、ミニトレ(ヤマハGT50改)を駆っての
初のキャンプ。

PB021501.jpg


今回選んだキャンプ場は同じ横浜市内にあり、自宅から38kmほどの
所にある野島の野島公園内にある野島キャンプ場



うちの子どもの通う小学校では、四年生になると毎年この野島公園に
連行されて行って一泊する野外授業があります(^^;。

その宿泊施設は、今回自分が使っている29番サイトのすぐ裏側



>>FC2 Blog Ranking







じつは前々からこのミニトレで一度キャンプに行こうと思っていて、
早数年・・・
最近になってコンパクトなキャンプアイテムが揃いつつあり、これは
ついに行くぞっ!と思った次第であります。

しかし10代の頃とは違って、ちょっと懐も余裕なおっさんになりました。



貴重な時間を裂いて行くなら、気軽に行けて、焚火しながら
フェイバリットな曲を聴きつつ、美味しいツマミと好きな種類の
酒を飲むという、普段のキャンプスタイル極力変えずに行きたい。

そう!!あえて言うならアーバンキャンプ(笑)。
アーバンキャンパー(違う意味でとらえないで下さいね!笑)の
先駆者として崇めるキケンジ氏には到底及びませんが・・・(^^;。






今までキャンプや野宿をかれこれ何百泊としてきました。


高校3年の時には、半径数キロ以内に人がまったくいなく、そのかわり多くの
ヒグマに囲まれた知床連山の山の中一人テントで寝た事もあります。
(※知床半島ソロ一周歩破チャレンジの際)


それとはまさに正反対の所にあるアーバンキャンプ(笑)。
人の少ない自然の中のキャンプとはひと味もふた味も違う
アーバンキャンプ(^^;

今回はその立地を生かし、短い時間の間に野島とその周辺を
いろいろと楽しんでキャンプして来ましたよ。






PB021512.jpg


キャンプサイトから海岸伝いにお散歩。


釣りをしている人やジョギングする人、犬の散歩やベンチでマッタリする
老夫婦。
そうこのキャンプ場は普通の公園の中にあるので、まわりには普段の生活が
あります。




PB021513.jpg

野島水路を挟んだ向かい側には巨大な敷地の日産追浜工場があり
時として24時間稼働しているのでその音なんかも聞こえて来ます。




PB021517.jpg

また遠くには八景島シーパラダイスも見えて、ジェットコースーターの
悲鳴も風向きによって聞こえたり・・・(^^;。





PB021515.jpg


それでも公園前面の海岸は、埋立てにより失われた中で残された横浜市内
唯一の自然海岸で、江戸時代には称名寺と共に物見遊山の客で賑わったそう
です。

PB021518.jpg







そんな公園の一角にはこんなものがあります。


PB021529.jpg
旧伊藤博文金沢別邸


今回ここ野島に来るにあたって是非立ち寄ってみたかった場所。



では入りますか・・・


PB021530.jpg





入館料は無料





この旧伊藤博文金沢別邸は、横浜市金沢区の野島公園の中にあり、
明治31年(1898年)に初代内閣総理大臣の伊藤博文公により建築され、
その歴史的価値から平成18年11月1日に横浜市指定有形文化財に
指定されました。

しかし、建物の老朽化が激しかったため、平成19年より解体工事・
調査を行い、現存しない部分を含め創建時の姿に復元することに
なりました。平成20年6月より工事に着手し、平成21年10月31日に
庭園整備・復元工事が完成して一般公開されました。


旧伊藤博文金沢別邸公式サイトより


PB021535.jpg



趣のある廊下を縫って行くと

PB021537.jpg

台所やお風呂など当時の生活を感じることができます。

PB021551.jpg



土日や祝日などは多くの人で賑わうのでしょうが、この日は平日。

なんとも贅沢な空間と時間を堪能出来ます。


PB021542.jpg






一番奥にある夕照の間からは牡丹園も眺められ
PB021553.jpg

ついつい




PB021555.jpg
こんな感じに寛いじゃったりします(^^;


きっと監視カメラで見られていて、ゴロンと横になるだけならまだしも
セルフタイマーセットして、「こんな感じか?」「それともこうか?」なんて
恥ずかしい作業の一部始終がハードディスクに残されてると思います(笑)



そんなことで恥ずかしがっていたら、一流のブロガーにはなれません!!
(おひおひ)笑


PB021558.jpg



ちょいと外廊下に出たら






PB021588.jpg

躊躇せず自画像撮り(笑)











天皇、皇太子をはじめ、皇族が来邸がした時に使われた客間棟、
帰帆の間

PB021566.jpg


PB021571.jpg


じつは・・・・



なんとここで・・・




毎日喫茶というものがあり、300円でお茶と干菓子を
頂けちゃうんです(^_^)b


PB021573.jpg



持って来て頂いた方に容赦なく撮影をお願い出来てこそ、真のブロガーへ
の道は切り開かれます(おひおひ)笑

PB021572.jpg






では・・・



PB021575.jpg




頂きまする

PB021577.jpg




くぅぅぅぅ・・・


贅沢ですなぁ〜




あれ?

今日何しに来てたんだっけ?



あっそうそうキャンプしに来てたんですな(^^;



すっかり自分がキャンプしに来てた事を忘れかけてましたよ。
まさにこれがアーバンキャンパー(笑)





PB021594.jpg
あまりに居心地が良くて出来れば泊まって行きたいぐらいの
旧伊藤博文金沢別邸を後にして、一旦キャンプ場へ帰宅。






PB021598.jpg

キャンプ場へ帰る途中の公園の一角には「野島掩体壕」なるものがあります。

PB021597.jpg


横須賀市夏島町にあった海軍航空隊基地の航空機を、空襲から守る施設
として、1945(昭和20)年3月15日から6月30日までの建設され
ましたが使われる事無く終戦を迎えました。
海軍の小型機100機を格納する予定だったそうです。




この掩体壕を見ると、2年前に行った九州ツーリングの旅の途中に見た
宇佐飛行場(宇佐海軍航空隊)跡地の掩体壕を思い出します。

P1110102.jpg


埋め戻される事無く、今でもそこにある歴史の証人として未来に残して
もらいたいものですね。








さて、5分程歩いてテントに再度戻り、ちょっと仕度をして
バイクに跨がり出発!






途中お昼を食べた「島寿し」の道挟んで前にある
こっちゃんさんから教わった魚秀に寄って


PB021600.jpg


夕飯用のツマミを調達♪

PB021601.jpg




たくさんあって目移りしてしまいますが、本日はソロ。


PB021602.jpg


いろいろ買いたいのをグッとこらえて、525円の刺身2種盛り合わせと
刺身用の牡蠣400円を購入。
翌朝用に150円の鮭の切り身もゲット!
お金を先に払い後でとりに来ますと伝え、魚秀を後にしてミニトレを
走らせます。













ある場所に5分程で到着。








そのある場所とは・・・




そう1956年創業の銭湯「みなと湯」

PB021603.jpg

いや〜趣があって味があります!!

PB021608.jpg


番台では、92歳の名物おばあちゃんがお出迎えしてくれます!


PB021605.jpg


海が近く漁師さんなんかも多くいらしてたんでしょうね〜
なかなかの熱いお湯がとても気持ちいいです♪

PB021612.jpg


30分程入って良く暖まり、風呂から上がったらもう四時近く。


PB021614.jpg

帰る途中ハマケイで200円程ツマミをちょい買い足して(^^;


野島へ渡る橋手前の100円ローソンでビール等を購入。


野島近辺にはコンビニがとても多く存在しますが、100円ローソンは
いろいろ売っていとても便利!!






ここで今まで行った場所の位置関係はこんな感じ。

nojima.jpg






風呂から帰って、魚秀に刺身等を取りに行ってテントに帰って
来たら・・・



PB021621.jpg


焚火台に火を入れ











グラスにビールを注ぎ・・・・


PB021629.jpg


至福の瞬間〜♪




うわっ!

この牡蠣ウマっ!!






愛馬ミニトレが後ろに小さく見えます。

PB021634_20121106172220.jpg

公園の駐輪場はもう少し離れた所にあるのですが、誰でも
いつでも入れる公園。
目の届く位置に止めておきました。




PB021644.jpg


こちらの刺身の盛り合わせもめちゃくちゃ美味しいです!
これで525円は安いですねぇ〜(^^;


牡蠣の半分は刺身で食べて、残り半分は・・・・



PB021639.jpg
ポケットストーブの固形燃料に火をつけ




PB021640.jpg
シェラカップに水と少しの醤油、それと100円ローソンで買って
きた昆布だしを少々入れて軽く煮ます。



あまり煮すぎないうちに火からあげたら、水につけて用意していた
メスティン内のお米に牡蠣を煮た汁だけを入れて炊きます。

PB021648_20121106172831.jpg

ラクチン簡単野外炊飯のポケットストーブ&メスティン!


PB021653.jpg




ご飯が炊けるまでの間は、iPodからフェイバリットなジャズなんか
静かに流して・・・・















自画像撮り(笑)


PB021657.jpg



なんで俺は・・・俺の事がこんなに大好きなんだろう・・・・



などとくだらない事を考えつつ










もう一枚(^^;
PB021663.jpg



メスティンさんから湯気が出なくなり固形燃料も消えましたので
素早くフタを開けて軽く煮た牡蠣を投入!

素早くふたを閉めて裏返してポンとたたいて保温ケースに入れて
蒸らします。



翌日の朝食用に買っておいた浅漬けの半分を小皿に出し
チビリチビリとやっていると、

PB021679.jpg



そろそろ蒸らしの時間も終わりです。







では・・・・


メスティンを開けますか!






おーぷんざ・ぱかっ!







PB021672.jpg

おういぇ〜♪(^_^)b


刺身用の牡蠣はあまり火を通しすぎないようにしたので
プリッとしてます♪

PB021675.jpg



では・・・頂きます(^人^)





くぅぅぅぅ・・・・

ウマすぎるっ!!(T_T)









美味しい牡蠣ご飯も平らげた後は

PB021681.jpg
米焼酎の水割りを飲みながらマッタリ・・・






10時すぎにはテントに入って
PB031693.jpg


PB031701.jpg

寝しなに20年近く使っているチタンのウィスキーケットルから
白州12年を飲みつつ、新旧のいろいろなキャンプ道具を眺めて


落ちました・・・



zzZZZZZZZZZZZzzz




















ちゅんちゅん♪
ちゅんちゅん♪



爽やかな野島公園キャンプ場です(^_^)。


朝起きて確認したら自分以外にファミリーとソロの二組が
遠くにテントを張ってました。



では朝食でも作りますかっ!



例のごとく簡単メスティン炊飯♪
PB031703.jpg





夜には焚火台として活躍してくれたこのA4サイズのファイルに
収まってしまうBBQコンロ。

PB031706.jpg

火をつけない時はテーブルとしても使えてとても便利です!

そして今回のキャンプではポケットストーブと固形燃料のみで行く
コンセプトでいましたが、さすがにコーヒーを飲むのにポケット
ストーブ一つだと不便(^^;

おもわずガスランタンの上にシェラカップ乗せて、ご飯が炊けるまで
少々プレヒート!







ご飯が炊けましたので

では、朝食を頂きますか!




PB031709.jpg


やっぱりキャンプでの朝食は納豆とご飯に限りますな!




朝食後、マッタリと2杯目のコーヒーを飲んでいると、近所に
住むおじさんが小さな犬を2匹連れて散歩に来ました。


こちらから「おはようございます!」と挨拶をすると近づいて来て

「お宅さんは独りかい?」と興味津々の様子(^^;


ハイ、子どもは四人いるんですがたまにはファミリーキャンプでなく
こうして1人で静かなキャンプがしたくなるんですよね、と自分


65才ぐらいのおじさんは人生で一度もテントで寝た事がないらしく
このテントはいくらぐらいするのか?とか、タープの値段も聞いて
来ました。テントの中も見せてあげたり(^^;




定年したんで時間はたっぷりあるんだけどねぇ〜とおじさん。



もしかしておじさんを悪の道に誘ってしまったか?(^^;笑





そんな地元の方との会話を楽しんだら八時近く。


辺りには今日BBQをやりに来た人が段々と増えて来ました。


変人扱いされてチラチラと見られるのもなんですからと、
そそくさと素早く撤収するアーバンキャンパーな自分。



ココ野島公園キャンプ場、今回初めて利用させて頂きましたが
割り切ってしまえばとても快適な場所です。


マイナスイオンを求めてくる場所ではありませんし、静かな湖畔の
キャンプ場と比べてしまっては可哀想です。
なんてったってテントサイトから30mも行かない所に数百件の
住宅街があるんですから(^^;

また車で来た場合、荷物をテントサイトまで運ぶのもなかなか大変です。
駐車場代もそこそこかかりますので、ソロキャンするにはバイクか
徒歩(電車)ですね。

万人受けするキャンプ場ではありませんが、アーバンキャンパーには
良いんではないでしょうか♪







P9290872.jpg

区画がそこそこ大きく使えるんで何人かでシェアして使うのも
ありじゃないでしょうか。

上にも書いてありますが3・9・10・11月は月曜日が休みですので
日曜日と月曜日の泊まりは出来ません。
またキャンプ出来るのは3月1日〜11月30日までの間ですので
このブログ記事を読んで行こうかと思った方は日程にご注意を!







自分が撤収した後にも、お洒落系な山ガールの人達が何人か道具担いで
やって来ました。




チェックアウトの午前九時半前には荷物を積み込んで出発!



午前10時半前には無事帰宅。






最後に・・・・






こんな格好でキャンプに行く旦那の写真を撮らされる妻の
心中を察すると、胸が痛む思いです(笑)

12.jpg




そして、たった24時間ほどの出来事をよくここまでひっぱって長く
書ける自分にもほとほと感心しますね(^^;




いじょ



気軽に感想やコメントを頂けると嬉しかったりします(^_^)。
また、読み終わりましたら出来るだけ下のランキング応援バナーの
クリックをお願いしま〜す。
出来るだけ1日1回クリック
お願いします

ブログ更新の励みになります(^_^)b

↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 バイクブログKTMへ
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑
すべて押して応援よろしくお願いしますm(_ _)m



関連記事
スポンサーサイト
2012-11-06(Tue)
 

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント 

このコメントは管理者の承認待ちです
2016-02-12 23:09 |  |    [ 編集 ]

おはようございます 

三十路の犬好きさん、おはようございます!
コメントありがとうございます!(^_^)

師匠だなんてぇ〜照れるじゃないですかぁ〜(おひおひ)笑

タダの自分大好き変態オヤジなだけですよ(^^;
ミニバイクでキャンプに行くとなると、やはり
コンパクト化か何かを削らないと行けなくなるん
ですよね。
その辺は今の良い時代数多くの先駆者の技や道具、
またバイクとは関係のない登山関係の技も利用すると
コンパクトに出来ると思います♪

ただ、どーしてもコンパクト化にはお金がかかります
(^^;
そことの兼ね合いが一番大変ですかね。
ある種盆栽的な世界ですからね(笑)。

ぜひ黄色ナンバーでキャンプへGOです!
とにかくやってみて失敗したら次に改善すれば
良いだけですから(^_~)b
2012-11-08 09:40 | えふぅ | URL   [ 編集 ]

 

MOMOパパさん、おはようございます!

自分も数年前に小学校のPTA会長やっていた頃、毎年四年生が泊まりに行く野島で、
しかもテントで泊まるとはまさか思いもしませんでしたよ(^^;

たまたま「近くでどっかないんかいな?」と検索してたら
「こっちゃんの野島公園バックパックキャンプ レポ♪」
http://numatora.naturum.ne.jp/e1480453.html
にインスパイヤされ(笑)、いろいろ調べて自分の妄想をかなり膨らませ
つつ、頃合いを見計りつつ実行いたしました。
じつはまだ展望台に行ってなかったので(^^;
野島第二回、第三回もアリかなと考えてます。
こっちゃんのところとMOMOパパのところとで野島offも面白いかも♪
ただし野島が3/1〜11/30までの使用期間なので、
春先に最出撃ですかね!
2012-11-08 09:32 | えふぅ | URL   [ 編集 ]

おはようございます! 

先日ミニバイクでキャンプレポ期待しています!
とコメントさせて頂いた名無しだった者です!


ミニバイクでの装備等勉強になりました!
また、最高の自分大好きキャンプレポでした!
自分も黄色ナンバーで実現させたいと思います!

以後、師匠と呼ばせて頂きます^^

2012-11-08 08:01 | 三十路の犬好き | URL   [ 編集 ]

 

えふぅさんのアーバンキャンプ、ステキすぎます。(^^

あそこまで自分撮りするのはムリですが、(笑
生活の場のそばでのキャンプも魅力的ですね。

海の公園での潮干狩りや、
金沢漁港の相川ボートからの手漕ぎ釣り船で湾内はうろついたことはありますが、
野島にはまだ上陸(?)してないんですよね〜。

行ってみたいな〜。
2012-11-08 00:59 | MOMOパパ | URL   [ 編集 ]

 

先生どもっ!(^_^)

虐待じゃありませんよ〜
このミニトレのリアのサスもMR80のものに変えてま
すんで二人乗りに耐えうるんですね!
今回の装備じゃ大人一人分の体重にもみたないんで
余裕っすよ!
なんて言いながら結構ヒヤヒヤどきっちょでしたが(^^;

軽量化はダイエットで-15kgしましたんで、その分も
差し引いて下さいね(^_^)b

先生もあの頃のようにソロキャンいかがですか?
2012-11-07 08:48 | えふぅ | URL   [ 編集 ]

 

ヒロシスキーどもっ!

そうそうこの時期なら背負っても全然OK!
背負っていた方が暖かいぐらいじゃないかな(^_^)

スクーターもキャリアが小さいと積載に難儀するのかもね
ミニトレは生意気にもそこそこキャリアの面積があるんで、
焚火台ベースにしてウマくパッキングしました。
このパッキングしてる時なんかがコレまた楽しいんだよね〜
積んでみて、ゆらして、こりゃダメだななんて言って
もう一度ほどいて・・・
旅は頭に描いた時から始まってます(^_^)b

ポケットストーブ三連星の威力、見せつけちゃいますか!(笑)
2012-11-07 08:44 | えふぅ | URL   [ 編集 ]

 

バイテンさん、どもっ!

今回の原付でのキャンプは随分前から構想をしていたん
ですが、これであんまり遠くに行くのも自虐的すぎて
若い頃ならまだしも43のおっさんには若干躊躇してた
のが本音です(^^;。
もちろんもっと装備を減らしたりすれば少しは快適に
走れるんでしょうが、最近は走りよりマッタリ飲む事
が主体になってますんでこんな有様です(^^;

2012-11-07 08:38 | えふぅ | URL   [ 編集 ]

 

和泉屋小六さん、どもっ!

みなと旅館泊まりましたか!!
それはそれで貴重な体験かも(^^;
あそこでいつまで続けられるか分からないみなと湯、
早いうちに一度足を運んでみるのも良いかもしれませんね!
素泊まり一人使用で3,500円なんで一人プラッと
泊まりに行くのもアリだと思います。
持ち込み自由って書いてあったし(^^;
2012-11-07 08:33 | えふぅ | URL   [ 編集 ]

 

キケンジさん、どもっ!
いや〜アーバンキャンパーの師からコメント頂ける
なんて光栄です(^_^)

怖いキャンプ場ってありますよね!
なんていうかその土地の様々な風水と言うか(笑)

今回自分でもミニトレに随分と積めるもんだなと
驚きました。ただこのミニトレ、骨董品の部類に
入るんでダートバリバリなんてもちんのこと、普段
走るのにもあまり無理せず・・・・と言いながら
ぶん回してますが(^^;

久しぶりにアタックザック背負って走りましたがしっくりこなくって1時間程の移動でもなかなか肩が凝りましたね。まぁ登山用に作られていてバイクで背負いながら
走るのにはちょっと無理があるのかも(^^;
2012-11-07 08:31 | えふぅ | URL   [ 編集 ]

虐待!? 

あーミニトレちゃんかわいそーに・・・

ナルシーなおじさんが座る前から、リヤなんかフルボトムしちゃってるし。

ミニトレちゃんのためにも、小っささより、軽さで選んだ方が良いね! でも軽い道具って、高いんだよね~。
なら自分自身の軽量化か!?
2012-11-07 01:17 | トコ・プリ | URL   [ 編集 ]

 

そうかぁ、もう寒いから背負ってしまっても良い訳ですね
暑い季節は荷物を背負う何て暑苦しくて嫌ですけど…
Bwsに、いかにスマートに荷物を載せるか考え中
スクーターなれど意外と載せられなくて……
 
エスビット ポケットストーブ買ってしまいました…
ケンコ先生のと3つ並べてクッキング!?
2012-11-06 22:45 | ヒロシスキー | URL   [ 編集 ]

 

いいな~ わがふぐしまは完全な盆地でモンキーでのフルパッキングでは脱出不能ですよ・・・
まして 近場で可能な草地ではテントは張りたくないし・・(泣)

2012-11-06 20:28 | バイテン | URL   [ 編集 ]

思い出した!! 

この銭湯行ったことある!!
この銭湯の裏の民宿に、中学生のときに合宿で泊まりました!!

夕飯食って、銭湯行って、道を隔てたコインランドリーで洗濯しながら缶ビールと缶チューハイをキュー
まじめな先輩が先生にちくって、停学一週間!!

あのときの銭湯ですわ~
わはははは!!
2012-11-06 19:15 | 和泉屋小六 | URL   [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012-11-06 18:55 |  |    [ 編集 ]

 

まいど!
自分大好き感がいやおうなく伝わってくるツーレポですね!
俺はキャンプ場に泊まったことがほとんど無いので興味深かったです。
キャンプ場ってなんか怖いんですよね。
昼間に悲鳴なんか聞いてしまうと、たとえそれが遊園地からのものとわかっていても想像が勝手に悪いほうに増幅していってしまうという。
いやぁビビリです。

ミニトレは俺のXR100モタと似たような車格だと思いますが、その気になれば結構積めるもんですね。
しかし重いリュックを背負いながら乗ると、たとえ接地させていてもなぜか肩が凝るので俺は極力やらないようにしています。
ミニトレだけにダートもバリバリ行くのかと思っていましたが、今回はそういう場所では無かったようですね。
ミニでのダート攻めにも期待しています。
2012-11-06 18:41 | キケンジ | URL   [ 編集 ]


私は福島を応援します!



自分が微力ながらお手伝いさせて頂いた「南相馬市」にある「福興浜団」



↑7/5~8まで宿泊させて頂いた宮古市にある ボランティア宿泊施設「かわいキャンプ」。



かわいキャンプ応援隊 
ボランティア同士の交流の場と
情報提供↓
かわいキャンプ応援隊
↑まだまだ被災地ではボランティアが必要です!
あなたの力を待っている人がいます!


ブログランキングに参加してます。
押して頂けると順位がアップ♪
↓↓↓↓↓↓↓

↑↑↑↑↑↑↑
↑今日は何位かな?ポチッと押すと分かります


にほんブログ村 バイクブログ KTMへ
にほんブログ
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

キャンプ場検索・予約サイト 「なっぷ」
人気ブログランキングへ

お得な宴会予約はぐるなびで

プロフィール

efuu

Author:efuu
高校生の頃、北海道を旅をしている時に「少年エフ」なんて呼ばれたこともありましたっけ・・。気がつけば47
おじさんえふぅ」ですなぁ・・・
P103.jpg

incas24s_20110119090201.jpg
INCAS Rally in PERU1989

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:




↑2011.9/189/19で泊まった大好きな北海道の『カフェ&宿 吉里吉里』












話題のお取り寄せグルメが限定特価・送料無料も!ポイントアップやタイムセールも開催中!ぐるなび食市場










KTM、ソロキャン、やまぼうし、然別湖、北海道、ファミリーキャンプ、フィールドアスレチック、上郷フィールドアスレチック、レッドブル、RedBull、KTM450ラリー、KTM450rally、綱島、神輿、ツーリング、キャンプ、平湯、消防団、横浜市、港北区、俺たちの宿、羅臼、マルモのおきて、マルマルモリモリ、、YouTube、mixi、Amazon、Google、Twitter、Facebook、NTT docomo、クックパッド、ドミノピザ、Skype、アメブロ、DMM、郵便番号、カヌー、チヌーク、C-130、ツーリング、トシニシヤマ、宴会組、パリダカ、フェリー、スキューバ、ヒッチハイク、キケンジ、パリダカール