FC2ブログ

東北の旅2018 Vol.8

2018年10月20日〜24日で行ってきた東北バイク旅を綴ってます!

じつは・・・
今回の旅ブログをつづるにあたって、自分自身の中で様々な葛藤がありました。


東北の被災地を再訪し手を合わせ、現状を見て伝えたい。



との思いがありましたが、手を合わせる事だけに重きを置いて伝えていたら、被災地に観光等で行ってみようかなと思う魅力は伝えられないし、素敵な魅力だけを全面に押し出したら震災の記憶や鎮魂の思いも伝えられない・・・・。
そんな葛藤を感じながらバランスを考えつつ、綴って行きたいと思います。


※東北の旅2018を最初から読みたい方はこちら

〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○




2018年10月22日(月)正午


P1040148.jpg

44773990_1863204027048380_50524981657862144_n.jpg

釜石のエコハウスで念願の山田周生さんにお会い出来、そこで沖縄の飯塚さんとも運命的な出会いをしました。


釜石のR45。

自分と飯塚んさん。

左右に別れるKTM。


自分は北上を続けます。






大槌町の吉里吉里を抜けると、遂に山田町に入ります。


山田町



七年前、ここでもボランティア活動をしました。


P1160037_20181127155123158.jpg
↑七年前、初めて見た山田町の惨状↓
P1160028_20181127155125428.jpg
山田町は津波の被害もさることながら、火災による被害が酷かったと聞きます。


野焼きによる煙と離着陸を繰り返すヘリを見て、まるで戦場にいるかのような錯覚に陥ったのを鮮明に覚えてます。



P1160077_2018112715551781d.jpg






七年ぶりの山田町。



残念ながら、震災前の素晴らしい山田町を見た事がありません。




山田湾が見えてきました。





P1040161.jpg


P1040160.jpg


P1040159.jpg


ボランティア活動をした山田町 B&G海洋センター体育館へ向かうと、巨大な堤防がほぼ完成してます。


この山田町でも多くの方が犠牲となりました・・・。




目の前には七年前とは違う、牡蠣とホタテ養殖用のイカダがズラーっと並んで浮かぶ、素晴らしい山田湾の景色が広がります。
山田湾に向かって静かに手を合わせます・・・。






29-4-630x417.jpg
スイマセン、あまりの素晴らしさに見とれて写真撮るの忘れたほどです。
なのでお借りもの。三陸ジオパークより




美しい山田湾を見ながら走ると、山田町 B&G海洋センター体育館に着きました。

P1040158.jpg


七年前の山田町 B&G海洋センター体育館↓
P1160104_201811271610048f5.jpg



七年前はここで津波で流された写真を洗浄して乾かし、持ち主に返す活動の一端を担いました。
P1160111_20181127161333e6a.jpg


現在B&G海洋センター体育館には、人気がなく、使用されていない感じです。



また、かさ上げされた付近には新しい住宅が多く建ち始めてます。







B&G海洋センター体育館を後にしたら、山田町の「とある場所」に行って見ました。







その場所とは・・・・

P1040163.jpg
岩手県立山田高等学校


えっ?
山田高校になんか用があるのかって?


いえ、あの、その・・・(^_^;


同じ町会の神輿仲間のO田さんが山田高校出身と聞いて、どんなところか見にきた次第です(^_^;

O田さんに自分のバイクと一緒に写る山田高校の写真を見せたかっただけなんですけどね。

そんな写真を送りましたら「母校ひさびさに見ましたw」だそうですw。


山田町沿岸も防潮堤とかさ上げ工事がまだまだ続いてます。

今度は山田町の海に入る壮観な神輿を見つつ、牛乳瓶に入った美味しいウニを食べに来たいと思います!

sub_sato.jpg
わわプロジェクトより・山田八幡宮・大杉神社

0713nabe21_cs1e1_x480.jpg


0713nabe36_cs1e1_480x.jpg








さて、まだまだ寄りたい場所がありますので急ぎますよ!



R45を建前法定速度遵守して走ります。
※この辺の車の流れの早いのなんの、高速道路並みで流れてますのでヒヤヒヤです。





山田町を抜け、いよいよ宮古市内へ。



七年前、この宮古でも泥だしのボランティアに参加しました。
その場所が今どうなっているのか・・・・

moblog_0913402e_20181127163617f7c.jpg
↓七年前、作業をした時の写真↑
F1000416s_20181127163549501.jpg




ガラーンとして基礎しか残っていなかった港周辺も、新しいビルや住宅が多く建っておりました。


P1040164.jpg
↓現在の宮古港付近↑
P1040165.jpg





その後「浄土ヶ浜大橋」の上から、こちらも作業した蛸ノ浜地区を見ようかと左側に停車し振り返った瞬間・・・・
DSC0902810.jpg




瞬間・・・

瞬間・・・・・



瞬間・・・・・・




P1040477.jpg



・・・・・・・。

あれ???



左のパニアケースの蓋が・・・


dNOM0Xo6GICCIDM1543462834_1543462846.jpg





ないやん・・・・


ないやん・・・・・・


ないやん・・・・・

・・・やん・・やんやんやん・・・




ガーーーーーーーン!!!





こんな時は、

慌てず、騒がず、

久しぶりにサバイバルノート217ページの「パニアケースの蓋を探す方法」をじっくりと熟読・・・・・・








・・・・・・。






そんなもん!空想妄想やん!!!




やん・・・・・

・・・やん・・やんやんやん・・・



orz





ダメだ!!!
・・・焦るな俺・・・・




俺?


いや、気持ちはわかるが、今は「俺タイム」じゃない!! w








よしっ!
こうなったらアイツを呼ぶしかない!!








アバッキオ!

ムーディー・ブルースで調べてくれ!!


bd4dc562d3df38547ae19400d0326bfe.jpg



よし!
まずは宮古港まで時間を巻き戻してくれ!!

P1040164_20181128133429a6f.jpg



うっ!!


すでに左パニアの蓋がない!!
しかもチェーンルブが落ちそうだし・・・・



よし、次はその前に止まった場所まで巻き戻してくれ!!!





P1040163_20181128133640810.jpg


へっ・・・
山田高校??


山田高校までは何キロあるんだムーディー・ブルース!!!



26kmデス




にっ、にじゅうろっきろ?


26km戻って探すんかい!!(クラクラ・・・・)


往復で52km・・・



よし、ムーディー・ブルースは戻ってくれ。



現在午後1時30分

これからフタを探して田老まで行って手を合わせてタイマグラに・・・・・
うーーっ!間に合わん!!











よし、次はタチコマ!!

理論上見つかる可能性を調べてくれ!




59415a1d7c9d89a8ae6f522c1f46d191.gif

うっほほーい!

えふぅさんの天然オイルが落ちそうなパニアケースの蓋。
この並列化されたAIにより導き出した運命は三つ!!

一つ!
無事に見つかる(^_^)


フターツ!
ダンプに轢かれてペッチャンコになったアルミの蓋が見つかる・・・orz



みーーーっつ!

みつかりまへん・・・・



・・・・

index_20181026185620e1e_201811281352072a7.jpg
ガーーン

タチコマ・・・ラボに帰ってよし・・。





なんて、ふざけてる場合ではありませぬ(^_^;。


力なくユルユルと、今走ってきた道を最大26km戻ります。




視線の先は常に反対車線の歩道側。





みんな80kmぐらいでビュンビュン飛ばしてるR45を、ユルユル走りながら探すなんて絶対に無理だ!




と、思った瞬間。

Japanese_Kourei_mark2.jpg


目の前を四つ葉マークをつけた軽トラがユルユル走っていきます。




こっ・・これだ!
このユルユルと走る軽トラの後ろにつきながら走れば、ゆっくり探せるし、後続車からは煽られない!





ユルユルと山田町方面へ走ります。

走ります・・・


はしります・・・・・









あーー




もうそろそろ山田町着いちゃうよ・・・・




やっぱり外れた時どこか川か海、草むらに飛んで行っちゃったのかなぁ・・・・


そんなことを考うていると、ついにR45から山田高校方面に入るローソンのところまで来てしまいました。




この時すでに二時半近く。




そんなフタなんて、後で帰ってから買えばいいじゃん〜♪

なんて思ってる方もいるとは思いますが、このパニアケース一つで6万くらいします。

しかもこのZEGAパニアケースは、もう販売していないタイプなんで、入手出来るかどうかすらわかりません。


ドイツに在庫があって、取り寄せても2〜3万はするんだろうなぁ・・・




なので慌てて探しております。



パチンと閉めたんですが、最後のコインでロックするところまでしてませんでした。
しかも最後の砦のケースとフタをつなぐワイヤーが・・・・結果的には切れてました・・・orz



ハァ・・



もう見つからないなぁ・・・







と思いつつ、山田高校方面へ上がっていくと




途中の右側草むらに


なんと・・・・






アルミ色の長方形の物体が!!!!






つづく




・・・・・。









続けろって?(^_^;






ハイハイ
もーせっかちなんだからー


つづけますよって、












その物体に近寄って停車。


あーーー

これこそは

これこそは

26km、目を皿のようにしながら走って探していたもの




一人ポツンと草むらにおりました・・・愛しのフタちゃん(T_T)。


しかも完全な形で!!(^_^)。



ここまで26 km戻って来た甲斐がありましたよ。




パチンとフタをして、コインでロック。

うっ・・・うっ・・・(T_T)


あってよかった〜見つかって良かった〜





近所のおっさんがこっちをじーっと見てなければ、フタにキスしたいぐらいでしたよw





この時すでに午後3時近く。


タイマグラまでダイレクトに行って、ここ山田町から約80km。
田老まで行って宮古に戻ってタイマグラに行くと120km近く・・・・。


ヤバイ。


これではタイマグラに着く頃には暗くなってしまう・・・。




これはきっと神様が、「また宮古に来いよ」とフタを外したと勝手に解釈(^_^;



よしっ!
次回は絶対に田老に来るぞ!
と思い、今回の旅での田老行きを断念。



タイマグラへはまだまだ二時間近くかかります。






ヘルメットのあご紐をいつもよりきつく閉めて、再スタート。


あー
ほんと見つかってよかった(^_^)






つづく

※いや〜エコハウスを出発した昼から、たった三時間ちょいのことを
よくもまぁーこんなに引っ張れるもんだ。

さすがだよ!あんた!
(ヘビーウォーチャーの心の声)w







おかげさまでブログランキング順位上昇中!!
さぁ、今日は何位かな?
1日1回クリックで順位がアップ♪

ポチッと応援よろしくお願いします!






関連記事
スポンサーサイト



2018-11-29(Thu)
 

コメントの投稿

非公開コメント



私は福島を応援します!



自分が微力ながらお手伝いさせて頂いた「南相馬市」にある「福興浜団」



↑7/5~8まで宿泊させて頂いた宮古市にある ボランティア宿泊施設「かわいキャンプ」。


PVアクセスランキング にほんブログ村
ブログランキングに参加してます。さぁ、今日は何位かな?
押して頂けると順位がアップ♪
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

↑↑↑↑↑↑↑
↑今日は何位かな?ポチッと押すと分かります


おかげさまでブログランキング順位上昇中!! 1日1回クリックで順位がアップ♪ ポチッと応援よろしくお願いします。

キャンプ場検索・予約サイト 「なっぷ」

プロフィール

efuu

Author:efuu
高校生の頃、北海道を旅している時に「少年エフ」なんて呼ばれたこともありましたっけ・・。気がつけば50
おじさんえふぅ」ですなぁ・・・
P103.jpg

incas24s_20110119090201.jpg
INCAS Rally in PERU1989

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:




↑2011.9/189/19で泊まった大好きな北海道の『カフェ&宿 吉里吉里』












話題のお取り寄せグルメが限定特価・送料無料も!ポイントアップやタイムセールも開催中!ぐるなび食市場










KTM、ソロキャン、やまぼうし、然別湖、北海道、ファミリーキャンプ、フィールドアスレチック、上郷フィールドアスレチック、レッドブル、RedBull、KTM450ラリー、KTM450rally、綱島、神輿、ツーリング、キャンプ、平湯、消防団、横浜市、港北区、俺たちの宿、羅臼、マルモのおきて、マルマルモリモリ、、YouTube、mixi、Amazon、Google、Twitter、Facebook、NTT docomo、クックパッド、ドミノピザ、Skype、アメブロ、DMM、郵便番号、カヌー、チヌーク、C-130、ツーリング、トシニシヤマ、宴会組、パリダカ、フェリー、スキューバ、ヒッチハイク、キケンジ、パリダカール