FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

東北の旅2018 Vol.11

2018年10月20日〜24日で行ってきた東北バイク旅を綴ってます!

じつは・・・
今回の旅ブログをつづるにあたって、自分自身の中で様々な葛藤がありました。


東北の被災地を再訪し手を合わせ、現状を見て伝えたい。



との思いがありましたが、手を合わせる事だけに重きを置いて伝えていたら、被災地に観光等で行ってみようかなと思う魅力は伝えられないし、素敵な魅力だけを全面に押し出したら震災の記憶や鎮魂の思いも伝えられない・・・・。
そんな葛藤を感じながらバランスを考えつつ、綴って行きたいと思います。


※東北の旅2018を最初から読みたい方はこちら

〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○


ちゅんちゅん♪
ちゅんちゅん♪


P1040422.jpg

2018年10月23日
爽やかなタイマグラ・フィールドノートの朝です。

P1040409.jpg









昨日の宮古市内を最後に、東北沿岸沿いを離れました。

福島から、ずーっと右手に太平洋を見ながら北上して来た沿岸部。


道路や住宅地が綺麗になり、観光できる場所も多くなって来ましたが、まだまだ復興したとは言い切れない現場も数多く見て来ました。



そして内陸に入り、かわいキャンプを確認し、沿岸部の被災地を離れました。



途中寄らさせてもらった釜石の山田周生さんにも伺いましたが、将来的には東北自動車道から釜石まで高速が繋がり、沿岸部に建設中の三陸沿岸道路(復興道路)にも繋がると聞きました。

高速を降りずに釜石に行けるのか!

しかもそのまま宮古にも高速で行けるなんてすごいなぁ!!


と思いましたが、便利になる反面、良いものも来れば、悪いものも来やすくなると危惧もしておりました。


これからますます変わっていく東北沿岸部。

町や道路は綺麗に整備されても、若者たちの流出は止まりません・・・・。


町の形は復興しても、人が離れて行っては本末転倒になってしまいます。



まだまだ東北沿岸に行かれたことのない方は、是非一度足を延ばして行って見てください。

そこには素晴らしい自然が数多く残り、温かな人々が待っております(^_^)





また沿岸を走りに来よう!


そんな思いを馳せながら、タイマグラの空を眺めていました。

P1040277.jpg







P1040423.jpg

夕べ、寝させていただいた部屋は入口とリビングの間のこんな感じの部屋(^_^)

P1040430.jpg



疲れてもいたので、ぐっすりと眠らさせていただけました。










さて、朝食まで時間があるので

ちょいと辺りを散歩に行って見ましょう。




県道25号からフィールドノートに行くのにはここから右の脇道に入ります。

P1040272.jpg


川井村
バンガロー村入口
が目印です。

※現在、川井村は宮古市に編入してありません(^_^;
この山奥も宮古市と聞くとなんだかピンと来ませんが・・・



ここを右折して

P1040281.jpg


タイマグラ橋を渡ってすぐ左手がフィールドノート


その道をさらに奥に行くとバンガロー村があります。

P1040258.jpg




P1040337.jpg



途中、苔むした雰囲気のある橋もあります。

P1040395.jpg






そんな素敵な苔を見つつ・・・・


P1040385.jpg


思うことは一つ・・・







俺は・・・





オレハ・・・(以下割愛)





P1040346.jpg



朝から

俺とタイマグラ(笑)









俺道、俺撮りも出来て満足したので、宿に帰還。



P1040222.jpg






P1040431.jpg
ストーブの傍にはマスターヨーダなI氏がお待ちかね(^_^;



おはようございます!!


マスターI氏に挨拶すると・・・




“朝から随分とお楽しみでしたね♪”
(なんだこの念話は!)

も、もしやフォースで遠視していたのか!!w



とくだらない事を妄想(^_^;

Iさんスイマセンw





本物のマスターと女将が手際よく朝食を盛り付けていきます。

P1040443.jpg





P1040435.jpg
コーヒー豆をゴリゴリと轢いたら

P1040438.jpg


薪ストーブで沸かした早池峰山の伏流水を丁寧に注いで

P1040449.jpg


P1040452.jpg


美味しいコーヒーと朝食の完成。

P1040454.jpg


では

頂きます!(^人^)




P1040461.jpg


息子さんも含めて5人で食べる朝食。

薪ストーブの上の鍋の蓋に乗っているのは、地元で採れた蜂蜜。
蓋の上で温められてとろーんとしていてパンに塗って食べると最高の贅沢(^_^)


P1040211.jpg

朝食を取りながら、今日これから向かう福島の話や、女将が今度出場するマラソンのこと、Iさんの話なんかをしていると時間が経つのも忘れてしまいます
(^_^;



P1040210.jpg


タイマグラ・フィールドノート

ここを選んで本当によかった!

P1040209.jpg


万人受けする宿では決してありませんが、ここにはホッとする何かがあります。

プライスレスな贅沢。



自然と調和した暮らし。


便利過ぎる普段の生活から離れ、物事の本質が見えてくる場所。

出来ることならI氏のように何泊か連泊して、付近を散策したり走りに行きたいですね。




名残惜しいですが、本日もたくさん走らないといけませんので、荷物をまとめて出発です。



初めてお会いしたとは思えない感じがした、奥畑夫妻

P1040462.jpg

お世話になりました!!




折角なのでマスターI氏とも一緒に(^_^)

P1040464.jpg

是非また来たいと思います。


P1040467.jpg

宿を後にし、晩秋の早池峰山麓から大仁田牧場方面へ。

P1040475.jpg


素晴らしい出会いと縁でした!



これだから旅はやめられない(^_^)b





つづく





おかげさまでブログランキング順位上昇中!!
さぁ、今日は何位かな?
1日1回クリックで順位がアップ♪

ポチッと応援よろしくお願いします!




関連記事
スポンサーサイト
2018-12-15(Sat)
 

コメントの投稿

非公開コメント

 

うしまるさん、コメントありがとうございます!!
タイマグラ・フィールドノート、万人受けする宿ではありませんが、そこには現代人が忘れかけてしまってるものが多くあり、不便の中に素敵あり、温かな宿です(^_^)
ぜひ泊まりに行ってみてください。
2019-01-04 11:34 | えふぅ | URL   [ 編集 ]

 

はじめまして
タイマグラ・フィールドノート!
いい雰囲気の宿ですね~これは今度利用させて貰います
ふっふっふ (((*´ω`*)
2019-01-03 21:20 | うしまる | URL   [ 編集 ]

 

yama女将、コメントありがとうございます!(^_^)
フィールドノート書き終えるまでずいぶんとお待たせいたしました・・・(^_^;
思い起こせばもう二ヶ月も前なんですね。

これからも東北の被災地を定期的に訪れて、復興を目で見て感じたいと思います。

またタイマグラにも伺いますので、よろしくお願いいたします!
(^_^)b

2018-12-17 18:24 | えふぅ | URL   [ 編集 ]

 

こういう出会いがあるから、宿はやめられません!(笑)えふぅさんの旅日記、岩手や沿岸を訪ねるお客さんにもお伝えしています。7年、10年、50年、100年…。どんな場所になっていくんだろう、していきたいんだろうってことも思いながら、読ませていただいています。えふぅさんもお元気で俺道を突き進んでくださいねっ!
2018-12-16 14:27 | yama | URL   [ 編集 ]


私は福島を応援します!



自分が微力ながらお手伝いさせて頂いた「南相馬市」にある「福興浜団」



↑7/5~8まで宿泊させて頂いた宮古市にある ボランティア宿泊施設「かわいキャンプ」。



かわいキャンプ応援隊 
ボランティア同士の交流の場と
情報提供↓
かわいキャンプ応援隊
↑まだまだ被災地ではボランティアが必要です!
あなたの力を待っている人がいます!


ブログランキングに参加してます。
押して頂けると順位がアップ♪
↓↓↓↓↓↓↓

↑↑↑↑↑↑↑
↑今日は何位かな?ポチッと押すと分かります


にほんブログ村 バイクブログ KTMへ
にほんブログ
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

キャンプ場検索・予約サイト 「なっぷ」
人気ブログランキングへ

お得な宴会予約はぐるなびで

プロフィール

efuu

Author:efuu
高校生の頃、北海道を旅している時に「少年エフ」なんて呼ばれたこともありましたっけ・・。気がつけば50
おじさんえふぅ」ですなぁ・・・
P103.jpg

incas24s_20110119090201.jpg
INCAS Rally in PERU1989

カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:




↑2011.9/189/19で泊まった大好きな北海道の『カフェ&宿 吉里吉里』












話題のお取り寄せグルメが限定特価・送料無料も!ポイントアップやタイムセールも開催中!ぐるなび食市場










KTM、ソロキャン、やまぼうし、然別湖、北海道、ファミリーキャンプ、フィールドアスレチック、上郷フィールドアスレチック、レッドブル、RedBull、KTM450ラリー、KTM450rally、綱島、神輿、ツーリング、キャンプ、平湯、消防団、横浜市、港北区、俺たちの宿、羅臼、マルモのおきて、マルマルモリモリ、、YouTube、mixi、Amazon、Google、Twitter、Facebook、NTT docomo、クックパッド、ドミノピザ、Skype、アメブロ、DMM、郵便番号、カヌー、チヌーク、C-130、ツーリング、トシニシヤマ、宴会組、パリダカ、フェリー、スキューバ、ヒッチハイク、キケンジ、パリダカール